天球の星使い きみの祈りを守る歌 電子版
試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

発売日:
2017年05月01日
商品形態:
電子書籍

天球の星使い きみの祈りを守る歌

  • 著者 天川栄人
  • イラスト 加々見 絵里
発売日:
2017年05月01日
商品形態:
電子書籍

私を守る貴方の真実が知りたい――。星が導く運命の恋!

生まれついての守り星の力を使う“星導士”が頂点に立つ世界・星の原。守り星がないアステラは、親代わりのロキから独り立ちするため、星導士が集う“学院”へ向かう。だけどそこでロキの秘密を知ってしまい!?

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「天球の星使い きみの祈りを守る歌」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • オリヴィア以来の天川さん。この方の独特な世界観が好きで、購入。今回は星の世界。星の力を使っての魔法などファンタジー要素もありながら、アステラ→ロキはわからなくもないけど、ロキからの感情をもっと表出して オリヴィア以来の天川さん。この方の独特な世界観が好きで、購入。今回は星の世界。星の力を使っての魔法などファンタジー要素もありながら、アステラ→ロキはわからなくもないけど、ロキからの感情をもっと表出していけばもっと恋愛も盛り上がったろうになぁとちょっと残念。でも続編があるのかな?あるなら読みたい。シリウスもアステラに興味を持ち同級生?としている事だし、学院編みたいなのがありそうだけど、どうなのだろうか。 …続きを読む
    ゆう
    2017年06月22日
    7人がナイス!しています
  • 自分の持つ星の力を振るう者が力を持つ世界で、星なしとして生まれたアステラ。星なしが住む地下鉱山で正体不明の謎の男ロキと暮らしていたが、星なしの味方で義賊‘’夜の鯨‘’を摘発しようと星導士がのり込んでき 自分の持つ星の力を振るう者が力を持つ世界で、星なしとして生まれたアステラ。星なしが住む地下鉱山で正体不明の謎の男ロキと暮らしていたが、星なしの味方で義賊‘’夜の鯨‘’を摘発しようと星導士がのり込んできて...。この作者さんの「そう描くのか」という独特な世界観が好き。でも、それに比べてキャラクターに強烈に引き付けられるものが感じられなかったが残念。もう少しロキを深く掘り下げたり、アステラとロキの培ってきた絆を感じさせられるものを描いてたらもっと面白かったかも。 …続きを読む
    ハナ
    2017年08月27日
    5人がナイス!しています
  • ロマンティックなイメージのある星座に差別や抑圧を絡ませたのは斬新だと思いました。学院への潜入もスリルのあるものでした。 ロマンティックなイメージのある星座に差別や抑圧を絡ませたのは斬新だと思いました。学院への潜入もスリルのあるものでした。
    Piichan
    2017年05月01日
    5人がナイス!しています

powered by 読書メーター

この著者の商品

最近チェックした商品