打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?

映画化作品

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

作品特設サイト
  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2017年06月17日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
256
ISBN:
9784041054888

映画化作品

打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?

  • 著者 大根 仁
  • 原作 岩井 俊二
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2017年06月17日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
256
ISBN:
9784041054888

脚本・大根仁自らが書き下ろした、映画原作小説!

「打ち上げ花火は横から見たら丸いのか、平べったいのか?」
夏の花火大会の日、港町で暮らす典道は幼なじみと灯台に登って花火を横から見る約束をする。その日の夕方、密かに想いを寄せる同級生のなずなから突然「かけおち」に誘われる。なずなが母親に連れ戻されて「かけおち」は失敗し、二人は離れ離れに。彼女を取り戻すため、典道はもう一度同じ日をやり直すことを願うが――。繰り返す夏休みの1日、ふたりが最後に見る花火のかたちは――?


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 2018年250冊め。実写もアニメ映画も観ていない。中学生の恋愛もので、「もしもあの時違う行動をとっていたら」という後悔によるタイムループものである。設定はいいが、文章力が低く描写を楽しめるような作品 2018年250冊め。実写もアニメ映画も観ていない。中学生の恋愛もので、「もしもあの時違う行動をとっていたら」という後悔によるタイムループものである。設定はいいが、文章力が低く描写を楽しめるような作品ではなかった。 …続きを読む
    扉のこちら側
    2018年07月02日
    181人がナイス!しています
  • 原作岩井俊二の文字を見てこりゃ買わなければと購入したが、隣に並んだこのストーリーの原作本「少年たちは花火を横から見たかった」も同時購入。どちらから読むか悩んだ末、原作本を先に読んでからの本作読了。アニ 原作岩井俊二の文字を見てこりゃ買わなければと購入したが、隣に並んだこのストーリーの原作本「少年たちは花火を横から見たかった」も同時購入。どちらから読むか悩んだ末、原作本を先に読んでからの本作読了。アニメ映えする形にストーリーが厚くなり、主人公たちの設定も小学生から中学生に変わっていた。それだけでその行動、感情の揺れ動きなど、その意図しているものも大きく変わった気もする。これはこれで面白いと思うが、元々岩井氏の描きたかった少年少女の心模様ってどうなんだろう。小学生の時、中学生とかすごく大人に見えたよなぁ。 …続きを読む
    Δ
    2017年06月23日
    169人がナイス!しています
  • 青春ストーリーですなぁ。近年ありがちなスマホや携帯が出てこないのは良いと思うが、そもそも原作の年度からしたら無くて当然か。手を加えられたとはいえ、古さというよりは対象年齢が低すぎる気もする。男子は特に 青春ストーリーですなぁ。近年ありがちなスマホや携帯が出てこないのは良いと思うが、そもそも原作の年度からしたら無くて当然か。手を加えられたとはいえ、古さというよりは対象年齢が低すぎる気もする。男子は特に感情を吐き出しているだけに見えるけど、好きなコの前では下手に誤魔化してしまうのは分かり易すぎて良い。また単純に、情景として見える花火が実際どんな形をしているのか?と問うのは面白いと言える(平面=2次元、立体=3次元、時間軸=4次元)(続く) …続きを読む
    雪風のねこ@(=´ω`=)
    2017年12月17日
    158人がナイス!しています

powered by 読書メーター

この著者の商品

最近チェックした商品