富士見L文庫

紅茶館くじら亭ダイアリー シナモン・ジンジャーは雪解けの香り

~ここはポットいっぱいの紅茶と、少しの味方に出会える居場所~

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2017年02月15日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
288
ISBN:
9784040721606
試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

富士見L文庫

紅茶館くじら亭ダイアリー シナモン・ジンジャーは雪解けの香り

~ここはポットいっぱいの紅茶と、少しの味方に出会える居場所~

  • 著者 伊佐良 紫築
  • イラスト pon-marsh
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2017年02月15日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
288
ISBN:
9784040721606

~ここはポットいっぱいの紅茶と、少しの味方に出会える居場所~

函館旧市街の外れ、坂の上の紅茶館「くじら亭」。人の心の動きを“匂い”で感じられる少女・彩は、同じ体質を持つ店主・怜二が営むその店で働く事に。やがて紅茶の香りに誘われ、不器用だけど優しい人々が訪れて――

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「紅茶館くじら亭ダイアリー シナモン・ジンジャーは雪解けの香り」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 人が悩んだり、苦しんでいる心を香りとして感じる体質の彩は、高校進学に伴い、函館旧市街にひっそりと佇む喫茶店「くじら亭」で下宿とバイトを始める。中学時代のいじめで人間不信気味だった彩だが、店主の怜二に支 人が悩んだり、苦しんでいる心を香りとして感じる体質の彩は、高校進学に伴い、函館旧市街にひっそりと佇む喫茶店「くじら亭」で下宿とバイトを始める。中学時代のいじめで人間不信気味だった彩だが、店主の怜二に支えられながら高校生活を始め……。くじら亭で美味しい紅茶の淹れ方を学びながら、恋愛や複雑な人間関係に悩む少女達と出会い、彼女達の悩みに真摯に向き合う彩が良かったです。行方不明になった『クレヨン王国』の一巻を探すために大掃除を始めた場面では、何年経っても心の中に残り続ける本があるというのは幸せだなあと感じました。 …続きを読む
    スズ
    2017年03月12日
    46人がナイス!しています
  • 文章の技巧上の不備(描写の不自然さ、視点や登場人物の性格のぶれ)に、うーん、これは読み続けるのは厳しいか・・・と思っていたが、中盤を超えて面白くなり、あとは一気読み。設定にしても、年頃の娘さんを一人暮 文章の技巧上の不備(描写の不自然さ、視点や登場人物の性格のぶれ)に、うーん、これは読み続けるのは厳しいか・・・と思っていたが、中盤を超えて面白くなり、あとは一気読み。設定にしても、年頃の娘さんを一人暮らしの三十男と同居させるのはいかがなものかと思うけれど、少女が一から自分で人間関係を切り開いていく不安さというものはよく出ていたと思う。 …続きを読む
    佐島楓@勉強中
    2017年03月04日
    46人がナイス!しています
  • 人の心には私にはわからない香りが存在するらしい。そんな香りがわかる女子高生彩と彼女がバイトしながら下宿することになった紅茶館くじら亭。マスターの怜二はとても美味しそうな紅茶を入れてくれる。悩みの香りに 人の心には私にはわからない香りが存在するらしい。そんな香りがわかる女子高生彩と彼女がバイトしながら下宿することになった紅茶館くじら亭。マスターの怜二はとても美味しそうな紅茶を入れてくれる。悩みの香りに敏感な彩がいじめに悩んだ経験から人づきあいが苦手なのにそれを乗り越えるべく、一生懸命に人と向き合い解決しようとする姿が良かった。先代の頃のくじら亭に行ってみたい。 …続きを読む
    メルル
    2017年03月31日
    22人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品