ヒビキのマホウ(6) 電子版
試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

発売日:
2017年02月25日
商品形態:
電子書籍

ヒビキのマホウ(6)

  • 著者 依澄 れい
  • 原作 麻枝 准(Key)
発売日:
2017年02月25日
商品形態:
電子書籍

マホウをめぐる奇跡と感動の物語、ここに完結

マホウが描いた数多の物語はすべて運命の元に集う。それはヒビキにとって別れと決意の時だった。麻枝准が綴り、依澄れいが描いた不世出の感動作、ここに完結!

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「ヒビキのマホウ(6)」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • シリーズ通して回収出来てない伏線があったりしますが、確かにこのような形で終わるのが本作らしいのかなとも思います。原作者は色々な想いが有ると思いますが、長期連載お疲れ様でした。 シリーズ通して回収出来てない伏線があったりしますが、確かにこのような形で終わるのが本作らしいのかなとも思います。原作者は色々な想いが有ると思いますが、長期連載お疲れ様でした。
    チャッキーチェーン٩(* 'ω' *)و
    2017年03月07日
    1人がナイス!しています
  • 5巻と6巻、全てが心のこもったお話で、これ以上ないラストが描かれました。完結まで長い時間がかかったからこそ、感情が蓄積された、ずっと忘れられない作品になったんじゃないかと思います。 5巻と6巻、全てが心のこもったお話で、これ以上ないラストが描かれました。完結まで長い時間がかかったからこそ、感情が蓄積された、ずっと忘れられない作品になったんじゃないかと思います。
    田中@甘口漫画レビュー
    2017年03月01日
    1人がナイス!しています
  • 最終巻。2部があるような終わり方でした。しかし、完結まで10年以上かかった漫画なのでこれで終わりでいいと感じる。 初期のkey、感動モノが好きなら読んでほしい。 最終巻。2部があるような終わり方でした。しかし、完結まで10年以上かかった漫画なのでこれで終わりでいいと感じる。 初期のkey、感動モノが好きなら読んでほしい。
    碧海いお
    2020年09月06日
    0人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品