試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2006年12月21日
判型:
B6変形判
商品形態:
コミック
ページ数:
228
ISBN:
9784047138667

ヒビキのマホウ (2)

  • 著者 依澄 れい
  • 原作 麻枝 准(Key)
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2006年12月21日
判型:
B6変形判
商品形態:
コミック
ページ数:
228
ISBN:
9784047138667

麻枝准×依澄れいが贈る物語 待望の2巻登場

マホウと科学が共存する国で、偉大なマホウツカイ・シロツキの助手になった小さな少女、ヒビキ。マホウがまったく使えない半人前だが、さまざまな出会いが彼女を成長させる! 心優しい物語、待望の第2巻登場!

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「ヒビキのマホウ (2)」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • マホウの代償は何よりも重い物。来月7年越しの新刊兼最終巻が出るそうで。 マホウの代償は何よりも重い物。来月7年越しの新刊兼最終巻が出るそうで。
    exsoy
    2013年09月16日
    19人がナイス!しています
  • マホウと科学が共存する国で、偉大なマホウツカイ・シロツキの助手になった小さな少女、ヒビキ。マホウがまったく使えない半人前だが、さまざまな出会いが彼女を成長させる! マホウと科学が共存する国で、偉大なマホウツカイ・シロツキの助手になった小さな少女、ヒビキ。マホウがまったく使えない半人前だが、さまざまな出会いが彼女を成長させる!
    ソラ
    2006年12月16日
    5人がナイス!しています
  • (1/3)「裸の私達は誰もが 弱さや寂しさの中に 暖かなぬくもりを探して どうにか進もうとしてる」、これはKOKIAの「人間ってそんなものね」という曲の歌詞であるが、私はこの漫画を読むと、いつもこの歌 (1/3)「裸の私達は誰もが 弱さや寂しさの中に 暖かなぬくもりを探して どうにか進もうとしてる」、これはKOKIAの「人間ってそんなものね」という曲の歌詞であるが、私はこの漫画を読むと、いつもこの歌詞を思い出すのである。考えてみると、この歌詞は麻枝氏の作品全てに共通しているテーマそのものなのではないかと思う。麻枝氏の作品を依澄氏が書いているという事はとても重要な事である。それは依澄氏が以前、麻枝氏の作品の二次漫画に於て、「大丈夫。これからはきっと、たのしいことしか おこらない。 それでも かなしいことが …続きを読む
    ダイキ
    2015年01月11日
    3人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品