料理番 旅立ちの季節 新・包丁人侍事件帖(4)

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2019年12月24日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
272
ISBN:
9784041051955

料理番 旅立ちの季節 新・包丁人侍事件帖(4)

  • 著者 小早川 涼
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2019年12月24日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
272
ISBN:
9784041051955

ついに完結! 台所人、鮎川惣介が最大の難問に挑む!書き下ろし時代小説。

江戸城の台所人・鮎川惣介は、十一代将軍の徳川家斉からの召し出しに応じるため、とっておきの利休卵と黒豆茶を膳に載せ、御小座敷へと向かった。だが、上御鈴廊下に差し掛かったところで悪臭を放つ奇妙な女を目撃してしまう。この世の者とは思えない姿をした女は幽霊なのか。震えながら家斉の許へ辿り着いた惣介に、将軍からさらなる食材に関わる難問が課せられる。二種類の昆布に秘められた難題とは? シリーズ、堂々の完結。


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「料理番 旅立ちの季節 新・包丁人侍事件帖(4)」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • これが最終巻とは寂しいことだ。作者も寂しかったようで、そのためなかなかこれが出なかったのだそうだが、きち んと〆を書いて正解だったと思う。 これが最終巻とは寂しいことだ。作者も寂しかったようで、そのためなかなかこれが出なかったのだそうだが、きち んと〆を書いて正解だったと思う。
    ランディ
    2020年01月01日
    0人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品