さらば、佳き日3 電子版

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

発売日:
2016年12月15日
商品形態:
電子書籍

関連作品有り

さらば、佳き日3

  • 著者 茜田 千
発売日:
2016年12月15日
商品形態:
電子書籍

これは『禁断のラブストーリー』ではない。兄に生まれた男と、妹に生まれた女の、心を灼くような恋のはなし。

いつもそこにいた君が、今はもういない。大学進学を機に晃が家を出てしまったことで、日々の中に埋めきれない虚ろさを感じていた桂一。そんな中、仕事で家を空けていた母が帰国し、母の言葉に桂一は晃が家を出ていった意味を考える。堪えようのない想いに、桂一が出した答えは――。

メディアミックス情報

NEWS

「さらば、佳き日3」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • はて、扱きと虐めの境目ってどこなのかしら?表紙捲った直ぐ、桂一の職場上司の悪意に晒され〜気分が悪くなった私…。グッと耐え忍んでやり過ごす桂一はただ我慢強いのかと思っていたけれど実際は違う。晃を失った日 はて、扱きと虐めの境目ってどこなのかしら?表紙捲った直ぐ、桂一の職場上司の悪意に晒され〜気分が悪くなった私…。グッと耐え忍んでやり過ごす桂一はただ我慢強いのかと思っていたけれど実際は違う。晃を失った日から彼にとって過ぎ去る日々は虚無。しょーもない弱さを露呈し、剛クンの逆鱗に触れたのは桂一の方だが傷付いたのは確実に剛クンの心よね…(泣)作中の台詞「誰にも言えない関係なんて絶対幸せになれっこない」とは…本当にそうなんだろうか?一大決心で晃と向き合うことを決めた桂一。ラスボスは完全にヒステリック母になりそう…。 …続きを読む
    kei
    2017年05月30日
    34人がナイス!しています
  • 積み本消化。BLのガチ兄弟ものは禁忌感とか背徳感なく読めてしまうのに、男女の兄妹ものになると世間一般常識の目で見てしまうのは何故だろう。倫理観を捨てて\もう付き合っちゃえばいいじゃん!\と言えないのが 積み本消化。BLのガチ兄弟ものは禁忌感とか背徳感なく読めてしまうのに、男女の兄妹ものになると世間一般常識の目で見てしまうのは何故だろう。倫理観を捨てて\もう付き合っちゃえばいいじゃん!\と言えないのがツラい。2人の結末がどっちに転んでも苦しくなりそうで読んだことを若干後悔😅だから男女の恋愛は苦手なんだって。離れて暮らす桂一と晃が再会するまで。離れる前と後とで何にも変わらず何処へも進めず晃の帰りをじっと待つヘタレな桂一。彼を見守りながらも好きだから突き放してしまう剛つん。行動しないことには何も変わらない。 …続きを読む
    ミキ(←ツイッターと同じにしました)
    2019年03月16日
    31人がナイス!しています
  • 1巻につながる過去編。この淡い感じが切ないというか。あの二人に幸せな結末が訪れるのだろうか… 1巻につながる過去編。この淡い感じが切ないというか。あの二人に幸せな結末が訪れるのだろうか…
    ソラ
    2016年12月19日
    26人がナイス!しています

powered by 読書メーター

この著者の商品

最近チェックした商品