試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

ComicWalker
  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2016年03月15日
判型:
B6判
商品形態:
コミック
ページ数:
146
ISBN:
9784048658584

さらば、佳き日2

  • 著者 茜田 千
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2016年03月15日
判型:
B6判
商品形態:
コミック
ページ数:
146
ISBN:
9784048658584

新鋭・茜田千が贈る、心灼くヒューマンラブストーリー

新婚夫婦と偽って生活する桂一と晃。何故ふたりは「夫婦」になったのか、兄妹の過去をたどる第2巻。

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

プロモーションムービー

『さらば、佳き日』PV

「さらば、佳き日2」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 過去編、本当の思いに気づいた時の振り返り。うーーーーーん、こんなヘタレで優しいだけの兄をどうしてそこまで好きになれるのか分からなーい!って、思いながら読んだけど。兄貴はさておき、晃の表情がとても可愛い 過去編、本当の思いに気づいた時の振り返り。うーーーーーん、こんなヘタレで優しいだけの兄をどうしてそこまで好きになれるのか分からなーい!って、思いながら読んだけど。兄貴はさておき、晃の表情がとても可愛いです。無理して笑う顔とか見ててこっちまで悲しくなりそう。表紙めくって現れる晃のイラストが好きです。 …続きを読む
    nyaoko
    2017年05月05日
    51人がナイス!しています
  • 今回は桂一メインな巻でした。1巻では晃が桂一に依存しているんだなぁと感じたんだけど、そうじゃなかったみたいですね。桂一の最後の涙が切なさをより一層強めていって、やるせない気持ちになりました。晃の気持ち 今回は桂一メインな巻でした。1巻では晃が桂一に依存しているんだなぁと感じたんだけど、そうじゃなかったみたいですね。桂一の最後の涙が切なさをより一層強めていって、やるせない気持ちになりました。晃の気持ちを知ったからこそ、兄として接していたんだろうね。剛くんから見た桂一のあの表情こそ、晃を異性として見ている素の桂一なのかもですね。気になるのは「15年間」ってセリフ。晃が妹になって15年になるわけだけど、最初から妹して見てなかったってことなのか?血が繋がっていない可能性もあるかな?むしろそうであって欲しい! …続きを読む
    英知@マンガ専用
    2017年05月04日
    44人がナイス!しています
  • 引き続き過去編。そうか〜スピンとかの前に剛クンの想い人はそもそも兄(=桂一)だったのね(早とちりサーセン…)しかも妹(=晃)相手に身を焦がす彼の立ち居振る舞いに気付けば恋に落ちていたなんて救いようが無 引き続き過去編。そうか〜スピンとかの前に剛クンの想い人はそもそも兄(=桂一)だったのね(早とちりサーセン…)しかも妹(=晃)相手に身を焦がす彼の立ち居振る舞いに気付けば恋に落ちていたなんて救いようが無い。そしてその「救いようの無さ」は兄妹も然り。子供の頃からずーっと一緒だった2人が少しずつ少しずつ積み重ねてきた愛情…或るちょっとした事件が切っ掛けでその曖昧だった気持ちもお互いハッキリ自覚するに至る。好きだから雁字搦めで動けない桂一と好きだから離れる決意をした晃…同じ気持ちでも向かう先の違う彼らが哀しい。 …続きを読む
    kei
    2017年05月30日
    31人がナイス!しています

powered by 読書メーター

この著者の商品

最近チェックした商品