ニンジャスレイヤー (11) ~フィスト・フィルド・ウィズ・リグレット・アンド・オハギ~

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

ComicWalker
  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2016年12月10日
判型:
B6変形判
商品形態:
コミック
ページ数:
178
ISBN:
9784041050316

ニンジャスレイヤー (11) ~フィスト・フィルド・ウィズ・リグレット・アンド・オハギ~

  • 漫画 余湖 裕輝
  • 原作 ブラッドレー・ボンド+フィリップ・N・モーゼズ
  • 脚本 田畑 由秋
  • 翻訳・漫画版監修 本兌有・杉ライカ
  • キャラクターデザイン わらいなく・余湖裕輝
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2016年12月10日
判型:
B6変形判
商品形態:
コミック
ページ数:
178
ISBN:
9784041050316

後悔にまみれた男の哀愁。ニンジャ、殺すべし……!

ダークニンジャとの死闘で重傷を負ったニンジャスレイヤーことフジキド・ケンジは、あるヨージンボーの男と出会う。悲しみを背負った男たちの、ハードボイルドニンジャ活劇!

※画像は表紙及び帯等、実際とは異なる場合があります。

メディアミックス情報

NEWS

「ニンジャスレイヤー (11) ~フィスト・フィルド・ウィズ・リグレット・アンド・オハギ~」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • ○ センタ試験と呼ばれる過酷な選抜試験からドロップアウトし、家を追われた十代の浪人生で構成されるストリートギャング「ヒョットコ」が幅を利かせるネオサイタマ。この街で暮らすにはヒョットコに近寄らないこと ○ センタ試験と呼ばれる過酷な選抜試験からドロップアウトし、家を追われた十代の浪人生で構成されるストリートギャング「ヒョットコ」が幅を利かせるネオサイタマ。この街で暮らすにはヒョットコに近寄らないことが大事である。街の用心棒ワタナベ=サンはたくましい肉体と優しい心を持っていたが、彼はオハギ依存性にかかっていて、オハギが切れると禁断症状が出る。そんな彼のもとに現れた男は全身傷だらけで死にかけていたが、彼の目は鋭い眼光を放っていた…。熱い展開のニンジャアクション。 …続きを読む
    JACK
    2016年12月30日
    22人がナイス!しています
  • 元デッカーのワタナベ=サンが「妻子に捨てられ、偶に愛娘と面会するのが生き甲斐」といっていたから、実は妻子を事故で失ってオハギ中毒になったのではないか?と予想してたら、まさかの快楽殺人者で正体に気付いた 元デッカーのワタナベ=サンが「妻子に捨てられ、偶に愛娘と面会するのが生き甲斐」といっていたから、実は妻子を事故で失ってオハギ中毒になったのではないか?と予想してたら、まさかの快楽殺人者で正体に気付いた部下&部下の妻子を殺していてオハギで虚構の世界に逃げ込んでいたとは!とても悲しい!本巻も『金融会社「ネコソギ・ファンド社」を始めとして忍殺ワールド満載。アニメの最終回に出て生きたアガタさん(フリーランスの浮世絵師)は、漫画だと本巻が初登場。彼女の絵を見た忍殺さんは己の感受性が未だ失われてない事を再確認できた。 …続きを読む
    ぷるっちょ
    2021年01月18日
    9人がナイス!しています
  • オハギのなかでも、モチゴメの中にコシアンの入ったキナコオハギが大好きです。内なるニンジャ衝動と人間性について。デッカーの頃からニンジャだった? 欺瞞された希望というの名の記憶。苦しみから逃れるために誤 オハギのなかでも、モチゴメの中にコシアンの入ったキナコオハギが大好きです。内なるニンジャ衝動と人間性について。デッカーの頃からニンジャだった? 欺瞞された希望というの名の記憶。苦しみから逃れるために誤魔化し、誤魔化しからオハギの道へ。オハギ美味い、アンコと暗黒って似ていますよね。美味いが故に重篤中毒。己と重ね合わせてフジキドのニンジャ感を変える話。最新物理書籍でのインターセプターとフージ・クゥーチと刊行時期を合わせるとは粋な計らい、ムッハハハハ! …続きを読む
    うさみP
    2016年12月10日
    8人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品