RANMARU 神の舌を持つ男 ~鬼灯デスロード編

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2016年11月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
176
ISBN:
9784041049891

RANMARU 神の舌を持つ男 ~鬼灯デスロード編

  • 脚本 櫻井 武晴
  • ノベライズ 豊田 美加
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2016年11月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
176
ISBN:
9784041049891

まさかの映画化、蘭丸が帰ってきた! 温泉ギャグミステリー、完全小説化!

数々の大ヒット作を生み出してきた名匠・堤幸彦監督、構想20年。
”絶対舌感”を持つウブな男が、各地の温泉で巻き起こる事件を解決する、温泉ギャグミステリードラマ『神の舌を持つ男』(TBS系)まさかの映画化!

伝説の三助の孫・朝永蘭丸は、ミヤビの失恋を癒すために放浪の旅へ。ところがとある温泉で行き倒れてしまう。
人工呼吸で助けてくれた女医・りんの口内細菌にまったくいやな感じをもたなかった蘭丸は、そのまま村の温泉で働くことに。
ミヤビを追った旅仲間の光と寛治が蘭丸を追って村にたどりつくが、その時地面が大陥没!
奇跡的に助かった蘭丸、光、寛治の3人は、その大陥没をきっかけに、大変な事件に巻き込まれていく。
事件の影には、村に言い伝えられる伝説が……蘭丸は、真犯人を見つけられるか!?

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「RANMARU 神の舌を持つ男 ~鬼灯デスロード編」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 今回は映画のノベライズ。映画になってもバカバカしい…笑。不気味な伝説のある温泉。かごめかごめを歌う不気味な老婆、黒い水。ホラー好きにはすぐに分かってしまう伝説にちょっとガッカリだったけど、これはそんな 今回は映画のノベライズ。映画になってもバカバカしい…笑。不気味な伝説のある温泉。かごめかごめを歌う不気味な老婆、黒い水。ホラー好きにはすぐに分かってしまう伝説にちょっとガッカリだったけど、これはそんな謎解きがメインじゃない。ギャグがメインなんです。色々考えて読むとダメです。何も考えずに読まないと。 …続きを読む
    さといも
    2017年05月03日
    11人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品