黄泉坂案内人 三条目

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2017年07月28日
判型:
四六変形判
商品形態:
単行本
ページ数:
240
ISBN:
9784041049808
試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

黄泉坂案内人 三条目

  • 著者 仁木 英之
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2017年07月28日
判型:
四六変形判
商品形態:
単行本
ページ数:
240
ISBN:
9784041049808

妻と娘よ、どうか幸せに――。面白うてやがて涙ホロリの魂救済ストーリー

この世とあの世の狭間で迷える魂を救う仕事をしている、
元タクシー運転手の速人と少女・彩葉(いろは)。
死者の心残りを解決していく日々だが、
速人は「この世」に残してきた妻と娘のことがいつも気にかかっていた。

===

この世とあの世の狭間にある入日村。
クラシックカー・デューセンバーグとして、死者の魂を送る「黄泉坂」を行き来する元タクシー運転手の速人と、150年生きて(?)いる少女・彩葉。
妖たちとともに、死者の未練を彼らなりに紐解いていく日々だ。
新型エンジンを開発していた自動車メーカーの研究者、あるお客を待っていた石巻の小料理店の板前、詐欺ビジネスを行っていた若者。
死者にはそれぞれ物語がある。
そして、速人には妻と娘がいた。娘の雪音は、父の帰りを待っていた……。


大切なことを話せないまま姿を消した人が、そこにいる。

今日もまた、誰かの魂が坂の下で足を止めるだろう。
その心残りに寄り添い、坂を上る手助けをする、速人たち「黄泉坂案内人」。
『僕僕先生』の著者が贈る感動ファンタジー!

もくじ

 序  
第一話 エンジン・ゼンカイ
第二話 予約席
第三話 ドリーム・ランド
第四話 父の帰還
第五話 俺とあいつのウィニングショット
第六話 黄泉坂案内猫
最終話 伝わる想い

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「黄泉坂案内人 三条目」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • またまたシリーズ物とは知らず借りてしまったが個々のエピソードとしては楽しめた、あの世とこの世の境目を繋ぐデューセンバークのタクシーとしてこの世に未練を残す人々を救済する、「俺とあいつのウインングショッ またまたシリーズ物とは知らず借りてしまったが個々のエピソードとしては楽しめた、あの世とこの世の境目を繋ぐデューセンバークのタクシーとしてこの世に未練を残す人々を救済する、「俺とあいつのウインングショット」がちょと他とは趣向が違って良かった。何故速人が車になってしまったのかが分からないのでシリーズ1作目を読まないと。 …続きを読む
    みかん🍊
    2017年09月01日
    84人がナイス!しています
  • 3作目にして 最終話で、今まで語られなかった ハヤくんの奥さんの心境がわかります。やはり奥さんとしても複雑だよね。でも父親の匂いが好きだという幼い娘に、気持ち悪い と返すのはどうかと思う(-。-; 今 3作目にして 最終話で、今まで語られなかった ハヤくんの奥さんの心境がわかります。やはり奥さんとしても複雑だよね。でも父親の匂いが好きだという幼い娘に、気持ち悪い と返すのはどうかと思う(-。-; 今回出てきた彩葉やハヤくん以外のあの世への案内人、ダークスーツを着こなしたクロネコさんがカッコよかったな!また登場するかしら?今回お互いに関連するお話が多かったです。しかし 八咫烏のやっくんは本当になんでもできる、神霊界のiPhoneなんじゃないの?でも故障したあいぽんは叩いても治らないか(^^; …続きを読む
    hirune
    2018年01月11日
    48人がナイス!しています
  • シリーズ第3弾。あの世に行けない彷徨う魂が坂を登るのを手伝う仕事。未練を無くして。連作短編で単調になりそうなところで、メインはやくんの娘雪音ちゃんのところに黒猫黄泉坂案内人登場。真相は何者なのかしら。 シリーズ第3弾。あの世に行けない彷徨う魂が坂を登るのを手伝う仕事。未練を無くして。連作短編で単調になりそうなところで、メインはやくんの娘雪音ちゃんのところに黒猫黄泉坂案内人登場。真相は何者なのかしら。彼女は『視える』のだから、お父さんとどうにかなって欲しいなぁ。無理か。 …続きを読む
    ゆきちん
    2017年10月15日
    39人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品