デモクラシーは、仁義である 電子版
試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

発売日:
2016年08月10日
商品形態:
電子書籍

デモクラシーは、仁義である

  • 著者 岡田 憲治
発売日:
2016年08月10日
商品形態:
電子書籍

民主主義は基本、出来が悪い!「でも必要なんだ」と言える理由、示します。

民主主義は基本、出来が悪い。だが、ヒットラーの言いなりになる人生は良くない。だからこそ、自分も他人も説得できる民主主義は大事と言える理由を人は知りたいのだ!出来の悪い制度に絶望しない付き合い方を示す。

メディアミックス情報

NEWS

「デモクラシーは、仁義である」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 【Kindle-20】デモクラシーのネガティブな面について自問自答しながら話がぐるぐる回る。末尾に『我々がなすべきことはそれほど複雑なことではありません。「間違えてしまいました」、「訂正しますね」、「 【Kindle-20】デモクラシーのネガティブな面について自問自答しながら話がぐるぐる回る。末尾に『我々がなすべきことはそれほど複雑なことではありません。「間違えてしまいました」、「訂正しますね」、「(ご指摘)ありがとうございました」です』という言葉が出てくる。余りにも平凡な結論だが「じゃあ、あなたはできていますか?」と聞けば、「勿論」と答えられる人がどれだけいるだろうか?著者は又言う。「間違えることが信頼を失わせるのではありません。それを誤魔化そうとしたり、黙殺したりするから信頼を失うのです」仰る通り! …続きを読む
    ntahima
    2017年02月20日
    20人がナイス!しています
  • 「デモクラシーとはなんぞや?」と問うことさえも、当たり前にすぎることとして、忘れてしまっていたが、そんな状態からも、本書を順にそって読めば、問題点・課題から、著者の考える処方箋まで理解できそう。一つ例 「デモクラシーとはなんぞや?」と問うことさえも、当たり前にすぎることとして、忘れてしまっていたが、そんな状態からも、本書を順にそって読めば、問題点・課題から、著者の考える処方箋まで理解できそう。一つ例を引く。当時としても最も先進的であった「ワイマール憲法」の下で、ヒットラー政権が誕生したことで、軽視されていることは、ナチスにより、「自由主義的な新聞メディアや言論人が次々に暴力的なテロルを受けていたこと」。これはこころして、覚えておかなければと。 …続きを読む
    kochi
    2017年01月29日
    20人がナイス!しています
  • 政治学者が、民主主義に対する漠然とした疑問、「民主主義では決定に時間がかかる」「一般人に政策判断能力はない」「多数決に過ぎない」といった疑問を一度「そう考えるのも無理はない」と飲み込んだうえで、真剣に 政治学者が、民主主義に対する漠然とした疑問、「民主主義では決定に時間がかかる」「一般人に政策判断能力はない」「多数決に過ぎない」といった疑問を一度「そう考えるのも無理はない」と飲み込んだうえで、真剣に向き合う著作。SEALDsを揶揄していた人々であるとか、民主主義について漠然とした批判意識を持っている人に、読んでみてほしい一冊である。/「デモクラシーが大切なのはそれが人々に根源的な権利をもたらすからなのです」、「「それはおかしいではないですか」と声帯を震わせ、街に出ることは「生きること」と同義である」。 …続きを読む
    すがの
    2016年08月19日
    4人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品