千年戦争アイギス 月下の花嫁VI

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2016年09月30日
判型:
A6判
商品形態:
文庫
ページ数:
256
ISBN:
9784047342804

千年戦争アイギス 月下の花嫁VI

  • 著者 ひびき 遊
  • イラスト 加藤いつわ
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2016年09月30日
判型:
A6判
商品形態:
文庫
ページ数:
256
ISBN:
9784047342804

王子の前に立ちはだかる竜人たちの姫の正体とは――!?

王子率いる王国軍は降魔の一族を名乗る少女トコヨの圧倒的な力の前に苦戦するも、クラスチェンジを果たしたソーマや新たな仲間の力で彼女の撃退に成功する。そして、トコヨとの戦いで命を落とした兵たちの弔いが行われる中、今度は自らの意思を持つ魔物"暗黒騎士"の強襲を受けてしまう。休む間も与えられず出撃せざるをえない王子たちの前に二人の少女が現れ、王子に加勢するのだが――!? ナタクの弟子リーエンが使えるシリアルコード付き!!

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「千年戦争アイギス 月下の花嫁VI」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • シリーズ第六巻、もはや惰性で読んでいるわけですが、内容としてはアーニャイベントを絡めてのストーリー進行といったところだったかと思います。物語もそろそろ佳境ということですので、トコヨ関連の消化と王城奪還 シリーズ第六巻、もはや惰性で読んでいるわけですが、内容としてはアーニャイベントを絡めてのストーリー進行といったところだったかと思います。物語もそろそろ佳境ということですので、トコヨ関連の消化と王城奪還で終了の流れでしょうか。後2冊くらいでしょうかね。まあ、なんやかんやで最後まで付き合うとは思います。 …続きを読む
    416
    2016年10月09日
    2人がナイス!しています
  • ゲームの方だけど、ドラニアがアーニャになるなどと当時誰が予想できただろうかと思う ゲームの方だけど、ドラニアがアーニャになるなどと当時誰が予想できただろうかと思う
    ブリットダリル
    2017年10月15日
    1人がナイス!しています
  • 弟子は仙人じゃないのね。 弟子は仙人じゃないのね。
    takave
    2017年01月11日
    1人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品