僕はまた、君にさよならの数を見る

僕はまた、君にさよならの数を見る 電子版
試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

発売日:
2016年08月13日
商品形態:
電子書籍

僕はまた、君にさよならの数を見る

  • 著者 霧友 正規
  • イラスト カスヤ ナガト
発売日:
2016年08月13日
商品形態:
電子書籍

別れの時を定められた二人が綴る、甘くせつない恋愛物語。

医学部へ入学する僕は、桜が美しい春の日に彼女と出会った。明るく振る舞う彼女に、冷たく浮かぶ“300”という数字。それは“人生の残り時間が見える”僕が知ってしまった、彼女とのさよならまでの日数で――


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「僕はまた、君にさよならの数を見る」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 2018年273冊め。これは私の好みではなかった。いつの時代の話かと疑問に思うほど幼い登場人物。昭和の頃の中学生かと思ってしまうし、彼らが医学部生であるという設定も特に生かされない。印象に残るとすれば 2018年273冊め。これは私の好みではなかった。いつの時代の話かと疑問に思うほど幼い登場人物。昭和の頃の中学生かと思ってしまうし、彼らが医学部生であるという設定も特に生かされない。印象に残るとすれば、「ただ生きてさえすればいいというのは、病や事故などで夭逝してしまう人の命の価値を考えるとどうなのか…」というような話のところだけ。 …続きを読む
    扉のこちら側
    2018年07月06日
    90人がナイス!しています
  • 桜のように美しく儚げな純愛小説でした。桜の季節に公園で出会った二人は大学も一緒だったこともあり仲良くなり恋に落ちますが、彼には彼女の寿命が見えてしまう力があり・・・。彼や彼女の友人も交えながら二人の恋 桜のように美しく儚げな純愛小説でした。桜の季節に公園で出会った二人は大学も一緒だったこともあり仲良くなり恋に落ちますが、彼には彼女の寿命が見えてしまう力があり・・・。彼や彼女の友人も交えながら二人の恋を丁寧に描いていて、せつないですが単なるお涙頂戴の悲恋ものではなく、0だけど0じゃない、希望あるラストでよかったです。 …続きを読む
    ゆうまっき
    2018年04月26日
    55人がナイス!しています
  • さらっと読めてしまいすぎて、かえって残念だった。読了後の余韻やゆすぶられるような感情というものはいただけなかった。 さらっと読めてしまいすぎて、かえって残念だった。読了後の余韻やゆすぶられるような感情というものはいただけなかった。
    佐島楓@勉強中
    2016年09月18日
    47人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品