不登校の17歳。 出席日数ギリギリ日記

不登校の17歳。 出席日数ギリギリ日記 電子版
試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

発売日:
2017年03月02日
商品形態:
電子書籍

不登校の17歳。 出席日数ギリギリ日記

  • 著者 青木 光恵
発売日:
2017年03月02日
商品形態:
電子書籍

いじめ、体調不良、学費問題―― 3重苦を乗り越えて、大学生になれました

中学3年間の不登校に続いて高校でもいじめにあい不登校になってしまった娘。 逆境を乗り越える家族の物語――! 低空飛行でもだんだん成長していく高校3年間を描く波瀾万丈の子育て終盤戦コミックエッセイ。

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「不登校の17歳。 出席日数ギリギリ日記」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 返却前に再読。あんまり学校についてコスパ、コスパって言わないで欲しいというのは納得です。本来教育ってお金で換算出来ない物なんですって。(医療とか福祉とかもそう)そこをコスパを考えるなら、国の教育制度や 返却前に再読。あんまり学校についてコスパ、コスパって言わないで欲しいというのは納得です。本来教育ってお金で換算出来ない物なんですって。(医療とか福祉とかもそう)そこをコスパを考えるなら、国の教育制度や社会の制度そのものを変えていく必要があると思うんです。大学では、授業で学んだことはあまり使ってないかもしれないけれど、でも。大学に行って初めて知った事って沢山あるから。いつか役立つ事もこの先もあるのかもしれない。ちゅんちゃんはこの後どんな風になるのかな。先輩として不安もあるし、きっと大丈夫!と思う所もあるし。 …続きを読む
    ひめありす@灯れ松明の火
    2017年04月09日
    48人がナイス!しています
  • 学校なんていらない。と死んだ目をしていた彼女が不登校とはいえ学校に行きたい、学生生活をもう少し続けたいって言ってくれるなんてそれだけでおねいちゃんとしては十分。集団行動と我慢は死んでまでしなくていい。 学校なんていらない。と死んだ目をしていた彼女が不登校とはいえ学校に行きたい、学生生活をもう少し続けたいって言ってくれるなんてそれだけでおねいちゃんとしては十分。集団行動と我慢は死んでまでしなくていい。やっとなれた高校生、また不登校の連続。二回目ともなって光恵さんも対策を考えたのか、今回は学校との交渉もうまくいったみたい。大学生のちゅんちゃんが楽しそうですごく嬉しいし、当時をちゃんと振り返る事が出来ているのがいい。あとはネットのこと。肯定的に書いてくれるお母さんって珍しいので、救われた身としては嬉しいのです …続きを読む
    ひめありす@灯れ松明の火
    2017年03月26日
    43人がナイス!しています
  • 半年ほど前に買っていた 2冊を続けて。 高校でもイジメがあったのね。 で、大学にも行きたいってことで お金を借りて。 でも入試はAOで8月末には決定。 う〜む。 で、言われたこと。 高卒の子は頑張るけ 半年ほど前に買っていた 2冊を続けて。 高校でもイジメがあったのね。 で、大学にも行きたいってことで お金を借りて。 でも入試はAOで8月末には決定。 う〜む。 で、言われたこと。 高卒の子は頑張るけど 手の抜き方が分からないので 突然、折れやすいとか。 モラトリアムは必要なんですね。 しかし4年で500万。 薬学部は6年で1200万とか 言ってたなぁ。 やっぱ、コスパ? …続きを読む
    Syo
    2017年08月31日
    15人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品