ゆとりですがなにか

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2016年07月29日
判型:
四六判
商品形態:
単行本
ページ数:
352
ISBN:
9784048956338

ゆとりですがなにか

  • 著者 宮藤 官九郎
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2016年07月29日
判型:
四六判
商品形態:
単行本
ページ数:
352
ISBN:
9784048956338

宮藤官九郎書き下ろし「ゆとりですがなにか」シナリオ全10話分を完全収録

【日本テレビ系日曜ドラマ「ゆとりですがなにか 」(主演:岡田将生・松坂桃李・柳楽優弥)宮藤官九郎の書き下ろしシナリオ全10話分を完全収録!】
{未放送シーンも完全収録!}

「ゆとり第一世代」と呼ばれる1987年生まれの若者たちが、30歳目前に控え人生の岐路を迎える。
<みんな違ってみんな素敵>と教えられたはずが、気づけばここは<優勝劣敗の競争社会>。
リフジンな世の中で、アラサー男子3人が、仕事に家族に恋に友情に、迷い、あがきながらも懸命に立ち向かう! 
映画「舞妓Haaaan!!!」「謝罪の王様」、ドラマ「ぼくの魔法使い」でおなじみの、脚本・宮藤官九郎×演出・水田伸生黄金コンビが描くかつてない社会派ドラマ!

{岡田将生×松坂桃李×柳楽優弥×安藤サクラ 本書限定座談会も収録!}

本書は、岡田将生×松坂桃李×柳楽優弥をはじめ、日本アカデミー賞最優秀女優賞に輝いた安藤サクラが連ドラ初ヒロインを務めるほか、
吉田鋼太郎、中田喜子、でんでん、太賀、島崎遥香(AKB48)、高橋洋、吉岡里帆、北村匠海(DISH//)といった
演技派俳優陣が奏でる骨太ドラマの全10話分シナリオ集。未放送シーンも完全収録!
さらに、本書だけの限定企画《岡田将生×松坂桃李×柳楽優弥×安藤サクラ》による座談会も収録!


=introduction=
2002年に行われた教育改正。完全週5日制。授業内容、時間数削減。絶対評価導入。
「ゆとり第一世代」と呼ばれる1987年生まれの彼らは今年、29歳。人生の岐路を迎える。
高校が休みの土日は塾通い。大学3年生、就活しようとしたらリーマンショック。いきなりの就職氷河期。
入社1年目の3月に東日本大震災。
<みんな違ってみんな素敵>と教えられたはずが、気づけばここは<優勝劣敗の競争社会>!!

……果たして「ゆとり世代」は本当に「ゆとり」なのか!?

「ゆとり第一世代」と社会に括られるアラサー男子3人が、仕事に家族に恋に友情に、迷い、あがきながらも懸命に立ち向かう!


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「ゆとりですがなにか」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 大好きなドラマのシナリオ。場面場面が思い出されてもう一度ドラマを観てるような気分に浸ることができた。ドラマからも感じたけど文字で読むとさらに奥の深いいい作品だなと。誰1人不要なキャストがいない、全員が 大好きなドラマのシナリオ。場面場面が思い出されてもう一度ドラマを観てるような気分に浸ることができた。ドラマからも感じたけど文字で読むとさらに奥の深いいい作品だなと。誰1人不要なキャストがいない、全員が大事な存在でみんながそれぞれの人生で主役なんだと思い出させてくれる。また、単発のSPでいいからやってくれないかなぁ。みんなのその後が気になる! …続きを読む
    ゆゆ
    2019年05月26日
    29人がナイス!しています
  • ギミックなし、ギャグで悩まない、プロットを書かない、水田さんとシリアスなドラマを作る。という縛りから生まれたドラマは、今までのクドカン節とか違って、より一般向けになった気がする。いいか悪いかは置いとい ギミックなし、ギャグで悩まない、プロットを書かない、水田さんとシリアスなドラマを作る。という縛りから生まれたドラマは、今までのクドカン節とか違って、より一般向けになった気がする。いいか悪いかは置いといて。巻末に4人のゆとり世代役者さんによる鼎談あり。 …続きを読む
    arisaka
    2016年11月01日
    3人がナイス!しています
  • ドラマを見ているときは感じなかったんだけど、こうして改めてシナリオで読んで感じるのは宮藤官九郎が山田太一の「ふぞろいの林檎たち」みたいなドラマを作ろうとしていいたんだなということ。 正和、山路、まり ドラマを見ているときは感じなかったんだけど、こうして改めてシナリオで読んで感じるのは宮藤官九郎が山田太一の「ふぞろいの林檎たち」みたいなドラマを作ろうとしていいたんだなということ。 正和、山路、まりぶ、茜、ゆとりとひとくくりにされた4人それぞれが不器用にもがいている。 ドラマを引っ張っていくのは主人公の正和なんだけど、初めて本音で話せる仲間と出会って成長したまりぶの物語でもあるし、山路、茜、そしてレンタルおじさん麻生の物語にもなっているんだな。 …続きを読む
    sidmar arai
    2016年08月07日
    3人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品