妖女の誘惑 七楽署刑事課長・一ノ瀬和郎

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2016年09月24日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
352
ISBN:
9784041044544

妖女の誘惑 七楽署刑事課長・一ノ瀬和郎

  • 著者 安達瑶
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2016年09月24日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
352
ISBN:
9784041044544

発見された3つの白骨死体。美貌の女がカギを握る、怪事件の真相は!?

心霊スポットと噂される古民家を訪れた刑事課長の一ノ瀬は、取材に来ていた美人リポーターとともに、白骨死体を発見した。なぜか別の廃屋からも白骨が転がり出て、一ノ瀬は空気の読めないキャリア警視・榊原と再びコンビを組んで事件を追うことに。闇に葬られた美少女失踪事件や地元国会議員との関連が浮上し、なぜか議員妻からの濡れた視線がまとわりつくなか、一ノ瀬は真相に近づいていくが!? 官能警察小説シリーズ、第2弾!!


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「妖女の誘惑 七楽署刑事課長・一ノ瀬和郎」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 忖度刑事とKY警視シリーズ二作目。一作目はイマイチキャラが立っていなかったが今作は忖度刑事の内心のノリツッコミが面白い。エロと社会問題を盛り込むのが特徴の作家さんだが一回だけのエロが「エロ可笑しい」感 忖度刑事とKY警視シリーズ二作目。一作目はイマイチキャラが立っていなかったが今作は忖度刑事の内心のノリツッコミが面白い。エロと社会問題を盛り込むのが特徴の作家さんだが一回だけのエロが「エロ可笑しい」感じで笑える。マスコミ問題については「女子高生コンクリ殺人事件」を例に挙げて報道機関の無責任ぶりに言及しているが、だったら○○党が機関誌で都合の良い脚色情報を流し続けた件に関しても取り上げてほしかった。 …続きを読む
    シロー
    2019年04月09日
    15人がナイス!しています
  • 悪漢刑事シリーズには、キャラクター的に、やや劣りますが内容は、なかなか面白いストーリーでよく練られてます。初期のSM物は読んだ事がないのですが、この男女混合の作家は、切り口が面白いし、同じ厚さの文庫本 悪漢刑事シリーズには、キャラクター的に、やや劣りますが内容は、なかなか面白いストーリーでよく練られてます。初期のSM物は読んだ事がないのですが、この男女混合の作家は、切り口が面白いし、同じ厚さの文庫本と比べると活字の量が半端ないですね。アンダーワールド 闇猫・冴子は、まだ読み終えられずにいます。 …続きを読む
    ニッキー
    2016年10月01日
    1人がナイス!しています

powered by 読書メーター

この著者の商品

最近チェックした商品