試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2016年06月15日
判型:
B6判
商品形態:
コミック
ページ数:
176
ISBN:
9784047341388

首花は咲きゆく 2巻

  • 著者 高江洲 弥
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2016年06月15日
判型:
B6判
商品形態:
コミック
ページ数:
176
ISBN:
9784047341388

僕が“首”と暮らした30日間――。

世話をすることで、互いに距離を縮めるリラと首花・ベルタ。
ベルタとの日々は、徐々にリラの心を変えていく。
しかし、ベルタが花になるための変化が始まり、ふたりの別れの時が近づいていた。
新鋭・高江洲弥(たかえす・やや)の初コミックス、完結の第2巻。

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「首花は咲きゆく 2巻」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • あまりにも良い話になっちゃってビックリ。どんな結末見たかったと言われても思い付かないが... あまりにも良い話になっちゃってビックリ。どんな結末見たかったと言われても思い付かないが...
    しましまこ
    2016年06月17日
    10人がナイス!しています
  • 完結。無事再婚も決まったけど、ベルタさんと仲良くなって別れたくない主人公。嫌な主人公だったんだけどベルタさんや周りの人の気持ちを考えるようになった主人公の成長が見えていいお話でした。最終話の表紙はとて 完結。無事再婚も決まったけど、ベルタさんと仲良くなって別れたくない主人公。嫌な主人公だったんだけどベルタさんや周りの人の気持ちを考えるようになった主人公の成長が見えていいお話でした。最終話の表紙はとても素敵です。巻末の短編表裏一体はまさかの百合?展開で笑いました。作風はあちらの(死の)世界との繋がりを作る感じですかね。 …続きを読む
    とーちゃん
    2018年11月07日
    5人がナイス!しています
  • 良い話だった。 良い話だった。
    睦月
    2016年06月15日
    5人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品