特命生徒会 特別に命を奪うことを許可された生徒会

特命生徒会 特別に命を奪うことを許可された生徒会 電子版
試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

発売日:
2016年06月01日
商品形態:
電子書籍

特命生徒会 特別に命を奪うことを許可された生徒会

  • 著者 日日日
  • イラスト れい亜
発売日:
2016年06月01日
商品形態:
電子書籍

日日日待望の最新作! 「殺し文句」で暗殺者vs.暗殺者の幕が開く!

「嫌いな奴の名前を書けば、【特命生徒会】が殺してくれる――」全国の学校で噂される、その組織は存在する。
【特命生徒会】の会員・渡刈岬は、任務達成率100%の暗殺者。
【生徒会長】黒沢雛藻の救出を命じられた岬は“豚小屋学園”に潜入するが、そこは外界から遮断された「監獄」で!? 
雛藻と共に豚小屋からの脱獄を試みる岬の前に、彼女を狙う暗殺者が次々現れ……。
「必ず殺す」――殺し文句が響くとき、暗殺者たちの死闘が始まる。

メディアミックス情報

NEWS

「特命生徒会 特別に命を奪うことを許可された生徒会」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 特別に命を奪うことを許可されてるという「特命生徒会」の会員渡刈岬は、特命生徒会の生徒会長,黑沢サンジェルマン雛藻の救出を命じられ、「監獄」と化している豚小屋学園に潜入する。そして雛藻と共に脱獄を目指す 特別に命を奪うことを許可されてるという「特命生徒会」の会員渡刈岬は、特命生徒会の生徒会長,黑沢サンジェルマン雛藻の救出を命じられ、「監獄」と化している豚小屋学園に潜入する。そして雛藻と共に脱獄を目指すも、次々に刺客らしき人物が襲来し…。日日日さんの久々のラノベ新作。異能力バトルものだけど、容赦なく死んでいったりと血なまぐさく,濃厚で、日日日さんらしい作品だったね。殺しを許された集団の中で、位階というグループ別で監獄学校を舞台に戦いが繰り広げられると、異能力バトルも見ものだったけど、誰が敵か誰が味方か…→ …続きを読む
    Yobata
    2016年06月01日
    23人がナイス!しています
  • お久しぶりの日日日先生。設定の練り込まれかたと展開がほんとに日日日らしくて。わりと淡々としてるのに、ついつい読み進めてしまった…。角川日日日の作品の中でもかなりおとなしめなほうですが。今回はそんなに死 お久しぶりの日日日先生。設定の練り込まれかたと展開がほんとに日日日らしくて。わりと淡々としてるのに、ついつい読み進めてしまった…。角川日日日の作品の中でもかなりおとなしめなほうですが。今回はそんなに死んでないよ(当社比)。ゴスペルさんとかタンスさんとか、展開的にびっくりな人たちもいるんですが、個人的にはビースト君のラストがとても印象的でした。サブキャラでしか有り得ないけれど、だからこそというか。彼視点で考えるとちょっと泣ける……。 …続きを読む
    ユウ@八戸
    2016年06月15日
    16人がナイス!しています
  • 都市伝説的暗殺組織の会員の少年が会長の少女を救う為監獄が如き学園に潜入する物語。―――何の為に、誰を殺す? 誰が敵で誰が味方なの? そんな事もわからない状況の中で生まれたばかりの少年は守る為に戦う。そ 都市伝説的暗殺組織の会員の少年が会長の少女を救う為監獄が如き学園に潜入する物語。―――何の為に、誰を殺す? 誰が敵で誰が味方なの? そんな事もわからない状況の中で生まれたばかりの少年は守る為に戦う。そんな彼に襲い掛かるのは何度も流転する状況と、自らと起源を同じくする力を持つ者達。容赦なく、誰もが死んでいく救いのない世界の中で純粋無垢と言える少年は空の器の中に自らという水を満たし変わっていく。例え世界の全てから死を願われても追われても、それでも少年は少女と共にどこまでも生きていく。 次巻も楽しみである。 …続きを読む
    真白優樹
    2016年06月04日
    11人がナイス!しています

powered by 読書メーター

この著者の商品

最近チェックした商品