いづれ神話の放課後戦争〈ラグナロク〉 4 ―魔眼の王と哀神剣舞―

いづれ神話の放課後戦争〈ラグナロク〉 4 ―魔眼の王と哀神剣舞― 電子版
試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

発売日:
2016年08月20日
商品形態:
電子書籍

いづれ神話の放課後戦争〈ラグナロク〉 4 ―魔眼の王と哀神剣舞―

  • 著者 なめこ印
  • イラスト よう太
発売日:
2016年08月20日
商品形態:
電子書籍

最後の適合者――神殺しの神、降臨!!

神冥裁判による影響で、神話代理戦争は三日間の休戦状態に入る。雷火は、友であるレオン、そして敵であるはずのスサノオと心を通わせつつあった。しかし、過去から蘇る哀しみの連鎖が、破滅への嵐を巻き起こす!!

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「いづれ神話の放課後戦争〈ラグナロク〉 4 ―魔眼の王と哀神剣舞―」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 中々シリアスな展開になってきたなという印象。まさかメインキャラで死人が出るとは思わなかったので、突然の退場に驚きが隠せませんでした。ブリュンヒルデのバトミントンのシーンはほっこりまどろめて良かったです 中々シリアスな展開になってきたなという印象。まさかメインキャラで死人が出るとは思わなかったので、突然の退場に驚きが隠せませんでした。ブリュンヒルデのバトミントンのシーンはほっこりまどろめて良かったです。次巻も楽しみです。 …続きを読む
    ナカショー
    2016年11月23日
    22人がナイス!しています
  • 面白かったけど、結構容赦ない展開で驚きを隠せない。今回はバロールをはじめとする神々と人間の価値観の違いが被害者数の件で浮き彫りになったり、バロールと雷火の関係がある意味で一段進んだりした感じ。それから 面白かったけど、結構容赦ない展開で驚きを隠せない。今回はバロールをはじめとする神々と人間の価値観の違いが被害者数の件で浮き彫りになったり、バロールと雷火の関係がある意味で一段進んだりした感じ。それから、基本的に共闘していたキャラが急に手のひらを返す展開は中々メンタルを削られますね。メインキャラであろうと容赦なく脱落するスタイルみたいなのでこの先誰がいなくなっても動揺しないように注意せねば。イラストがエロい場面と熱い場面でしっかり差別化されていてよかった。特にフレイヤ(涙々)のイラストは眼福でした。 …続きを読む
    サエズリ割津
    2016年10月07日
    17人がナイス!しています
  • 休戦状態の中で束の間の日常を過ごす中、過去の悲しみが望まぬ戦いを巻き起こす今巻。―――盤上に上がる最悪な神。そして望まぬ戦いが悲しき別離を巻き起こす。神に巻き込まれし者達の運命は悲しきまでにすれ違い、 休戦状態の中で束の間の日常を過ごす中、過去の悲しみが望まぬ戦いを巻き起こす今巻。―――盤上に上がる最悪な神。そして望まぬ戦いが悲しき別離を巻き起こす。神に巻き込まれし者達の運命は悲しきまでにすれ違い、友と友は己の譲れぬものの為にぶつかり合う。比類なき正義の神、そして同族殺しの悪の神。神達に巻き込まれ子供達はぶつかり合い、戦いの中で人も神も、幾多の命が戦場に散る。揺れ動き、迷ってそれでも進む雷火。彼は復讐の刃を降し、最後に遺った少女を抱えてその先へ進む。仲間達の仇を討つ事は果たして出来るのだろうか。 …続きを読む
    真白優樹
    2016年08月20日
    16人がナイス!しています

powered by 読書メーター

この著者の商品

最近チェックした商品