無法の弁護人 2 正しい警察との最低な戦い方

無法の弁護人 2 正しい警察との最低な戦い方 電子版
試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

発売日:
2016年06月15日
商品形態:
電子書籍

無法の弁護人 2 正しい警察との最低な戦い方

  • 著者 師走 トオル
  • イラスト toi8
発売日:
2016年06月15日
商品形態:
電子書籍

たとえ犯行映像があっても、容疑者が自白しても――この弁護士は負けない。

劇的な逆転劇によってその名を一躍高めた本多だったが、そんな彼の下にやってくるのは散々な依頼ばかり。だが、思わぬ人物からの依頼により、一度は袂を分かつたあの悪魔の手を借りることに――。

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「無法の弁護人 2 正しい警察との最低な戦い方」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 今作はけっこうまっすぐな内容で、わかりやすくおもしろかった。阿武隈さんのハッタリが冴えわたっていて、彼の背景にある事情にも興味がわいた。 今作はけっこうまっすぐな内容で、わかりやすくおもしろかった。阿武隈さんのハッタリが冴えわたっていて、彼の背景にある事情にも興味がわいた。
    佐島楓
    2016年08月11日
    43人がナイス!しています
  • 『人は平気でウソを吐くのだ』自分に有利、不利に関わらず。騙されたままでいるのが良いのか、騙されないことが良いのか。今回、阿武隈さんが暴れ足りなそうだったので、次回は大暴れを期待してる! 『人は平気でウソを吐くのだ』自分に有利、不利に関わらず。騙されたままでいるのが良いのか、騙されないことが良いのか。今回、阿武隈さんが暴れ足りなそうだったので、次回は大暴れを期待してる!
    aya.
    2016年07月11日
    37人がナイス!しています
  • 無罪の弁護人を助けるためなら捏造も辞さない阿武隈と無罪放免を勝ち取り、嫌な意味でも有名になった本多。そんな彼の元に来た新たな依頼はなんと井上検事の弟の殺人事件弁護だった。すでに自白をしてしまってる事件 無罪の弁護人を助けるためなら捏造も辞さない阿武隈と無罪放免を勝ち取り、嫌な意味でも有名になった本多。そんな彼の元に来た新たな依頼はなんと井上検事の弟の殺人事件弁護だった。すでに自白をしてしまってる事件を前に本多は再び悪魔の手を借り…。2巻は自白してしまった弁護人を助けるために取調をした警察を標的に戦う阿武隈と本多。今回も相変わらずの極論,暴論ぶちかましの阿武隈だけど、正論は決して外れていない一種の真っ当さがまさに悪魔の手腕だよね。それに事件の真相も早い段階で分かってたみたいで、我田引水の如く証拠を己の→ …続きを読む
    Yobata
    2016年06月14日
    25人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品