試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

ComicWalker
  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2016年08月09日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
160
ISBN:
9784046015990

シブすぎ技術に男泣き!

  • 著者 見ル野 栄司
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2016年08月09日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
160
ISBN:
9784046015990

元半導体エンジニアが描く、ものづくり大国を支える男たちのシブすぎ技術!

元半導体エンジニアという異色の経歴を持つマンガ家・見ル野栄司が描く、「ものづくり大国・日本を支える男たち」のシブすぎる技術!
地下数千メートルの石油を探し出す検層機や、新ジャンル・プリクラ機の開発に泣き、製麺機の産みの親の苦節に泣き、超音波発生装置の失敗談に泣きながら、熱き想いを胸に抱いて不器用に仕事をする、理工系ものづくりの人々の姿を描いたコミックエッセイ。
◎本書は、2010年1月に小社より刊行した同名単行本を文庫化したものです。

もくじ

プロローグ ものづくり日本を支える男たちを追え!
1章 ものづくりに賭ける一本気な情熱に男泣き!
2章 日本の発明王の裏にある苦節に男泣き!
3章 日の目を見ずして消え行く機械に男泣き!
4章 うたかたの夢と散る開発の日々に男泣き!
5章 愚直なまでにこだわりぬく職人技に男泣き!
エピローグ さらば、シブすぎ技術に男泣き!


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「シブすぎ技術に男泣き!」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 昔もっていた本を久々に立ち読み。墨田区に住んでいるんで、地味派手な技術者の存在はもう…たまんないですよ!?ちなみに自分が所有していたこの本、現在は区内の技術者さんの工場へもらわれていきました。 昔もっていた本を久々に立ち読み。墨田区に住んでいるんで、地味派手な技術者の存在はもう…たまんないですよ!?ちなみに自分が所有していたこの本、現在は区内の技術者さんの工場へもらわれていきました。
    たまきら
    2016年07月20日
    15人がナイス!しています
  • 親本の時から気になっていたが読んで無かったので文庫化を機に購入。オビ推薦が堀江某だったのでやめようかと思ったのだが。エピソード自体は面白いものの、泣く程のは無かったな(笑)。内容もごった煮な感じで一貫 親本の時から気になっていたが読んで無かったので文庫化を機に購入。オビ推薦が堀江某だったのでやめようかと思ったのだが。エピソード自体は面白いものの、泣く程のは無かったな(笑)。内容もごった煮な感じで一貫した読後感が残らない。まあ、一回読めば良い感じかな。 …続きを読む
    エピクト
    2016年08月25日
    0人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品