試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2016年02月15日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
256
ISBN:
9784042560104

ブックマートの金狼

  • 著者 杉井 光
  • イラスト 片岡 人生
  • イラスト 近藤 一馬
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2016年02月15日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
256
ISBN:
9784042560104

元トラブルシューターの書店店長が裏社会の問題に挑む――

東京・新宿のど真ん中に位置する『くじら堂書店』店長を務める男・宮内直人はかつて伝説的チームを率い、裏社会にまで名を轟かせた元トラブルシューターだった。そんな彼の元に、久々の《トラブル》が舞い込み……?

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「ブックマートの金狼」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 読み終わった瞬間「続編希望!」と、叫びたくなる面白さでした。久々に血が湧いたというか、爽快に楽しかった。三十路になった現在は書店店長。二十歳過ぎの若かりし頃は、伝説のチームを率いて裏社会に名を轟かせた 読み終わった瞬間「続編希望!」と、叫びたくなる面白さでした。久々に血が湧いたというか、爽快に楽しかった。三十路になった現在は書店店長。二十歳過ぎの若かりし頃は、伝説のチームを率いて裏社会に名を轟かせた男、宮内直人。そんな彼の元に舞い込んできた奇妙な依頼。調べれば調べるほど陰惨な事実が明らかになる一方で、並行して語られる直人の過去に惹きこまれる。そして、チームを解散し、別れたはずの仲間との今尚続いている絆。レイジとナオトの張り合ってる感と、認め合っている感が半端なく良い。吉村さんの頑張りにぐっときました。→ …続きを読む
    みやこ
    2016年04月25日
    77人がナイス!しています
  • 元裏社会のトラブルシューターで、現在は本屋の店長をやっている主人公がアイドルに纏わるゴタゴタに巻き込まれるハードボイルドな物語。安心安定のクオリティ。これまでの作品とは違い、血なまぐさくバイオレンスな 元裏社会のトラブルシューターで、現在は本屋の店長をやっている主人公がアイドルに纏わるゴタゴタに巻き込まれるハードボイルドな物語。安心安定のクオリティ。これまでの作品とは違い、血なまぐさくバイオレンスな展開にはハラハラドキドキさせられた。主人公も渋カッコいい。元トラブルシューターとしての裏の顔と普段の店長としてのギャップがとても良いですね。喧嘩に強いとか作者さんの書く主人公としては初めてじゃないでしょうか。吉村さんも可愛かったし、今後はヤンデレアイドルとの複雑な恋模様とかも楽しめそう。次巻も期待してます。 …続きを読む
    まりも
    2016年02月18日
    70人がナイス!しています
  • 杉井光先生(@hikarus225)の #ラノベ これはいいハードボイルドだった。いろいろ愚痴をいいつつ、それを「しかたがない。自分が招いたことだ」といいきるのは、完全なるハードボイルドの血統ですね。 杉井光先生(@hikarus225)の #ラノベ これはいいハードボイルドだった。いろいろ愚痴をいいつつ、それを「しかたがない。自分が招いたことだ」といいきるのは、完全なるハードボイルドの血統ですね。血なまぐさい男の話ですが、その中でアクセントをつける吉村さんがいいですね。ヤンデレ少女に負けないでほしい …続きを読む
    水無月冬弥
    2016年02月17日
    65人がナイス!しています

powered by 読書メーター

この著者の商品

最近チェックした商品