Fate/Zero (13)

コミカライズ化作品

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

ComicWalker
  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2016年12月31日
判型:
B6変形判
商品形態:
コミック
ページ数:
164
ISBN:
9784041041697

コミカライズ化作品

Fate/Zero (13)

  • 著者 真じろう
  • 原作 虚淵玄(ニトロプラス)/TYPE‐MOON
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2016年12月31日
判型:
B6変形判
商品形態:
コミック
ページ数:
164
ISBN:
9784041041697

明かされるバーサーカーの正体、切嗣VS綺礼の最終決戦。戦いは終結へ!

ついに巡り会った運命の仇敵、衛宮切嗣と言峰綺礼。命を賭して刃を交える二人を、運命はどこへ導くのか?そしてバーサーカーの正体がかつての朋友だと知ったセイバーは、血と涙を抱き崩れ落ちるのだった。

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「Fate/Zero (13)」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 表紙になっているセイバーは、絶望している。この巻は、正義が絶望に至る過程を描いている。バーサーカの正体は、盟友サー・ランスロット。彼も騎士を貫くために絶望し、そして王に下される判断を渇望していた。聖杯 表紙になっているセイバーは、絶望している。この巻は、正義が絶望に至る過程を描いている。バーサーカの正体は、盟友サー・ランスロット。彼も騎士を貫くために絶望し、そして王に下される判断を渇望していた。聖杯という希望を持っていたが、切嗣に命令され、自ら破壊することになる。破壊する経緯は、切嗣と綺礼が戦い、切嗣は聖杯の内側へと入り込む。奇跡を願っていた彼は、その奇跡に絶望し、望みを持っていたがことが馬鹿らしいと思った。容赦ない生き方をしていたが、自分と向き合ったら青臭い考えであった。次回、ついに完結です。 …続きを読む
    ゼロ
    2020年01月26日
    72人がナイス!しています
  • いよいよクライマックス。キリツグVSキレイがメッチャ興奮した。 ★★★★☆ いよいよクライマックス。キリツグVSキレイがメッチャ興奮した。 ★★★★☆
    カラシニコフ
    2017年05月05日
    9人がナイス!しています
  • ( ^ω^)分かっていた事ではあるが、なんとも救いの無い話だ。前巻のウェーバー君とライダーの胸暖まる最後と比べて、セイバー・切嗣組のラストときたら・・・これというのも、何もかも、切嗣君の拗らせっぷりが ( ^ω^)分かっていた事ではあるが、なんとも救いの無い話だ。前巻のウェーバー君とライダーの胸暖まる最後と比べて、セイバー・切嗣組のラストときたら・・・これというのも、何もかも、切嗣君の拗らせっぷりが原因だ。気に入らないから口利かないモンね!・・・まったくもって大人気ない。目的の為には手段を選ばない、などと非常なフリをカマしても、自分の美学優先。中二病丸出しで目も当てられませんお。結局、宿敵麻婆との戦闘もアヴァロンの力を借りた上に、先に目が醒めたから勝利という、何とも締まらない話。麻婆君が可哀想ですお。 …続きを読む
    highig
    2017年07月19日
    8人がナイス!しています

powered by 読書メーター

この著者の商品

最近チェックした商品