終末のノスフェラトゥ (1)

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2018年10月04日
判型:
B6判
商品形態:
コミック
ページ数:
212
ISBN:
9784041073643

終末のノスフェラトゥ (1)

  • 著者 真じろう
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2018年10月04日
判型:
B6判
商品形態:
コミック
ページ数:
212
ISBN:
9784041073643

「Fate/Zero」の真じろうが描く新時代吸血鬼ファンタジー!!

百年前に突如出現し、世界を震撼させた不死者(ノスフェラトゥ)。虐殺を続けるアルノルトを殺すため、そして謎に包まれた不死者の謎を解き明かし自分とは何者なのかを知るため、ローラの孤独な旅が始まる。

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「終末のノスフェラトゥ (1)」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • ふと気が付くと、体は土砂に埋もれ手足は痺れて自由が効かず。 なぜ自分はこんなことになっているのか? そもそも、自分は誰か? 名前も思い出せない・・・。 一晩の宿を求めて山間の教会を尋ねたところ、突如司 ふと気が付くと、体は土砂に埋もれ手足は痺れて自由が効かず。 なぜ自分はこんなことになっているのか? そもそも、自分は誰か? 名前も思い出せない・・・。 一晩の宿を求めて山間の教会を尋ねたところ、突如司祭と思しき男が血を求めて襲い掛かってくる。 そこに現れた“自称・悪魔退治の専門家”の男が告げる。 「彼らは悪魔に憑かれたのだ。 彼らに血を吸われると、十人中九人は数日の間に身体が腐り死を迎える。 その間、血を求めて多くの人々を襲い、この悪魔憑きが爆発的に伝染していくのだ。 今ここで、全滅させなければならない」 …続きを読む
    アマノ トーコ
    2018年12月26日
    4人がナイス!しています
  • 読んだつもりで積み本されてたので、整理ついでに読了。 傷だらけのローラ…いえ、ナンデモナイデス。 しかし、まさかのエリザベート・バートリー登場!!! 某ゲームのエリザを知ってるだけに、こちらのエリザが 読んだつもりで積み本されてたので、整理ついでに読了。 傷だらけのローラ…いえ、ナンデモナイデス。 しかし、まさかのエリザベート・バートリー登場!!! 某ゲームのエリザを知ってるだけに、こちらのエリザがどうなっちゃうのか非常に気になる。 今度続き買って来よう。 …続きを読む
    いかこ
    2019年03月05日
    3人がナイス!しています
  • 今作は吸血鬼アクションということで、好みのジャンル!主人公・ローラは記憶喪失の状態で物語を開幕させる。教会に助けを求めるが様子がおかしい。吸血鬼となった神父達が襲いかかる!…周りが異常なのではなく、異 今作は吸血鬼アクションということで、好みのジャンル!主人公・ローラは記憶喪失の状態で物語を開幕させる。教会に助けを求めるが様子がおかしい。吸血鬼となった神父達が襲いかかる!…周りが異常なのではなく、異常にさせてしまうのだと知る。この呪いのような能力に感化されない少年との旅。面白い!そしてイラストと雰囲気がうまくマッチしていて満足です! …続きを読む
    さざなみ@モチベ停滞
    2018年10月31日
    3人がナイス!しています

powered by 読書メーター

この著者の商品

最近チェックした商品