Fate/Zero (12)

コミカライズ化作品

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

ComicWalker
  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2016年06月25日
判型:
B6変形判
商品形態:
コミック
ページ数:
196
ISBN:
9784041041680

コミカライズ化作品

Fate/Zero (12)

  • 著者 真じろう
  • 原作 虚淵玄(ニトロプラス)/TYPE‐MOON
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2016年06月25日
判型:
B6変形判
商品形態:
コミック
ページ数:
196
ISBN:
9784041041680

征服王VS英雄王! 臨界を越えた戦いが始まる!!

言峰綺礼の策略によりアイリを奪われてしまった衛宮切嗣は、戦いが最終局面を迎えたと判断し、奔走するセイバーをよそにただ座して待つのみだった。そして、互いに格を認め合った征服王と英雄王の最終決戦が始まる。

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「Fate/Zero (12)」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 冒頭のウェイバーとお爺さんの会話から始まり、終盤のウェイバーの涙を見て、丸々一冊が征服王イスカンダルとウェイバーの話だったかな。実質、ウェイバーはヒロインのような扱いを受けていますが、一人の少年が大人 冒頭のウェイバーとお爺さんの会話から始まり、終盤のウェイバーの涙を見て、丸々一冊が征服王イスカンダルとウェイバーの話だったかな。実質、ウェイバーはヒロインのような扱いを受けていますが、一人の少年が大人になった瞬間でもありました。イスカンダルの勇姿はカッコよく、それを受けた英雄王もカッコよくありました。別の場面では、セイバーとの因縁もありました。そして、切嗣と綺礼の対面は滾るものがあります。全ては願望機のために。物語の加速は止まることを知らない。 …続きを読む
    ゼロ
    2020年01月25日
    71人がナイス!しています
  • ( ^ω^)敵は万夫不当の英雄王!相手にとって不足なし!集う同胞に、示される勇姿。征服王 VS 英雄王!遂に第四次聖杯戦争最大、最高の名場面の御出ましだ。ホント、ここに至るまでの展開と決着は『型月史』 ( ^ω^)敵は万夫不当の英雄王!相手にとって不足なし!集う同胞に、示される勇姿。征服王 VS 英雄王!遂に第四次聖杯戦争最大、最高の名場面の御出ましだ。ホント、ここに至るまでの展開と決着は『型月史』に永遠に刻み込まれる傑作だろう。刮目して見よ!誓いを捧げた王の背中を、王の最後の疾走を・・・涙せよ!夢を示した王の為に・・・そして生きよ!示された夢を後世に語り継ぐ為に・・・ 王の生き様に去来する想い。それこそが少年にとっての『オケアノスの潮騒』・・・今、一人の少年の聖杯戦争は終わり、少年は一人の男になる。 …続きを読む
    highig
    2017年07月17日
    11人がナイス!しています
  • イスカンダルがカッコ良すぎるのと、ウェーバーが完全にヒロインだった。 ★★★★☆ イスカンダルがカッコ良すぎるのと、ウェーバーが完全にヒロインだった。 ★★★★☆
    カラシニコフ
    2017年05月05日
    8人がナイス!しています

powered by 読書メーター

この著者の商品

最近チェックした商品