ノロワレ 怪奇作家真木夢人と幽霊マンション(下)

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2016年04月23日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
274
ISBN:
9784048658768

ノロワレ 怪奇作家真木夢人と幽霊マンション(下)

  • 著者 甲田 学人
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2016年04月23日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
274
ISBN:
9784048658768

転居先での怪異現象の謎がついに明らかに――。

転居先での怪異現象の謎がついに明らかに――。
マンションを襲った恐怖の事件、完結編!

「なんで……あなた達の子は生きてるのっ!? 死んでよ!! あんたの子も同じように――」
ホラー小説レーベルの編集者・西任結が息子のために引っ越したマンションで起きた、子供たちが次々と亡くなっていく惨劇。だが被害は子供だけではなく、大人にも拡がり始めていた。そして恐怖に耐えられず、壊れていく住人達。
随所で確認されるのは、首のもがれた不気味な紅い紙人形。やがて住人達の怖れの矛先は一つの部屋へと繋がっていく。それは過去から続く悲劇の連鎖でもあり……。
そして悲劇の夜が始まり、明けていく。事件の裏に隠された真相とは――。


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「ノロワレ 怪奇作家真木夢人と幽霊マンション(下)」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 悪意と憎悪に塗れた怪談物語の下巻。マンションで次々と起きる子供たちの怪死事件、その真相と過去の所業が明かされる話。甲田節全開じゃないですか。グロではなく、純粋な恐怖でもって読ませるとか甲田先生は本当え 悪意と憎悪に塗れた怪談物語の下巻。マンションで次々と起きる子供たちの怪死事件、その真相と過去の所業が明かされる話。甲田節全開じゃないですか。グロではなく、純粋な恐怖でもって読ませるとか甲田先生は本当えげつない作家さんだ。止まらない憎悪、後味の悪い救いの無い結末がたまりません。特に後半からの憎悪剥き出し展開は本当にヤバいな。読んでいて鳥肌が止まりませんでした。人間の醜さを描かせたらこの人の右に出る者はいないんじゃないだろうか。次巻はどんな凄惨な悲劇を描いてくれるのか。楽しみに待ってます。 …続きを読む
    まりも
    2016年04月24日
    40人がナイス!しています
  • 本日買った中で一番楽しみにしていたのを即読了。この終わり方は何とも後味悪いし、まだまだ悲劇は終わらないんだろうな~。読んでいる最中ゾクゾクっとする感覚がたまらない、特に恐怖で煽ってくる所が鳥肌立つぐら 本日買った中で一番楽しみにしていたのを即読了。この終わり方は何とも後味悪いし、まだまだ悲劇は終わらないんだろうな~。読んでいる最中ゾクゾクっとする感覚がたまらない、特に恐怖で煽ってくる所が鳥肌立つぐらいくるわ。次回はどんな話になるのか非常に楽しみ。 …続きを読む
    アウル
    2016年04月23日
    23人がナイス!しています
  • マンションで相次ぐ子どもの異常な状況下での死、次第に明らかになっていく“呪い”の真相、増していく住人達の憎悪の連鎖。子ども達の異なる死の種類はある1つの共通項が明かされると、そういうことだったのかと。 マンションで相次ぐ子どもの異常な状況下での死、次第に明らかになっていく“呪い”の真相、増していく住人達の憎悪の連鎖。子ども達の異なる死の種類はある1つの共通項が明かされると、そういうことだったのかと。留守番していた克己と華菜に忍び寄る異形の気配にぞっとした。探偵役であった夢人はやはり作家という立場でしかなく、その点は彼の脚に関する秘密を知るからこそ納得した。そしてこの結末はもう絶望的としか言えない。子どもを守るために起こした行動は、事実を知らない周囲によってねじ曲げられてしまい、言葉も出ない。 …続きを読む
    幸音
    2016年04月24日
    20人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品