ヴァルキリーズ

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2016年06月18日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
288
ISBN:
9784041040386

ヴァルキリーズ

  • 著者 パウロ・コエーリョ
  • 訳者 山川 紘矢
  • 訳者 山川 亜希子
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2016年06月18日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
288
ISBN:
9784041040386

『星の巡礼』の続編! パウロが出会った守護天使とは…。山川夫妻の名訳!

『アルケミスト』の執筆後、守護天使に会うという課題を師から与えられたパウロは、天使と会う条件を知る“ヴァルキリーズ”という女性集団と過酷な旅を続け……。『星の巡礼』の続編が山川夫妻訳で登場!


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「ヴァルキリーズ」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 主人公の魔法使いは、マスターでありながら、自分のマスターからの課題を果たすために、アメリカの砂漠に行く。どうしてアメリカの砂漠なのか不思議でしたし、ヴァルキリーズって、北欧神話のワルキューレになぞられ 主人公の魔法使いは、マスターでありながら、自分のマスターからの課題を果たすために、アメリカの砂漠に行く。どうしてアメリカの砂漠なのか不思議でしたし、ヴァルキリーズって、北欧神話のワルキューレになぞられていて、どうしてアメリカで北欧神話なのかも不思議でした。この魔法使いは、修行のために砂漠に行くのに、一人で行きたくなくて奥さんを連れていくのですが、邪魔にしたり、世話してもらったりと、勝手な男だと思ってしまいました。 どうも、私はコエーリョに共感できないみたいです。3冊目でしたが、ちょっと残念。 …続きを読む
    まりり
    2017年03月10日
    2人がナイス!しています
  • 「星の巡礼」を読んだ時よりもさらについていけなかった・・・。 「星の巡礼」を読んだ時よりもさらについていけなかった・・・。
    ponnnakano
    2017年02月09日
    2人がナイス!しています
  • 守護天使は本当は何時だってそばにいてくれていた。 他の作品とはちょっと違った内容で、個人的にはアルケミストの方が好きです。 守護天使は本当は何時だってそばにいてくれていた。 他の作品とはちょっと違った内容で、個人的にはアルケミストの方が好きです。
    ももこ
    2016年07月12日
    2人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品