英国一家、日本を食べる 下

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2018年02月24日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
240
ISBN:
9784041038895

英国一家、日本を食べる 下

  • 著者 マイケル・ブース
  • 訳者 寺西のぶ子
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2018年02月24日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
240
ISBN:
9784041038895

おいしさ満載、抱腹絶倒の日本食エッセイ!!

食のワンダーランド日本に病みつきになった英国一家は、美しくて健康的な和食を追及すべく各地に繰り出してゆく! 築地市場に、相撲部屋、かっぱ橋、鯨肉、ラーメン横丁、味の素、一家の冒険は止まらない!


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「英国一家、日本を食べる 下」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 下巻に入っても、イギリス人一家の日本食べ尽くし探訪は続く。京都から大阪、高野山、福岡、沖縄他、驚くほどの好奇心で各地の食材をレポートしている。上下巻を通して、非常に細かくそれぞれの食べ物に対しての説明 下巻に入っても、イギリス人一家の日本食べ尽くし探訪は続く。京都から大阪、高野山、福岡、沖縄他、驚くほどの好奇心で各地の食材をレポートしている。上下巻を通して、非常に細かくそれぞれの食べ物に対しての説明があるが、意外な程に日本を絶賛しているような表現は少なく、あくまで冷静、且つ真面目に描写しているところが、よくあるテレビのバラエティーとは一線を隔していた。イギリス人が本国向けに説明しているので、日本人が当然知っている事の説明がくどく感じる部分はあったが、この手の本としてはまあ面白かった。 …続きを読む
    のぶ
    2018年04月19日
    65人がナイス!しています
  • 調理前の味噌を見た著者の反応から、某北海道まんがを思い出し、そうかやっぱりノンフィクションでもこの見た目を食べるには抵抗があるのかと理解した。日本で生まれて育っているうちに自動的に精神的に刻まれること 調理前の味噌を見た著者の反応から、某北海道まんがを思い出し、そうかやっぱりノンフィクションでもこの見た目を食べるには抵抗があるのかと理解した。日本で生まれて育っているうちに自動的に精神的に刻まれることはあるのだな。陽が暮れてから高野山奥の院まで散歩しようとは思わないし(次男くんの体験にびっくり。なにを見たんだ君…)。英国一家が北海道から沖縄まで旅したこの記録は、わたしにたくさんの知らないことを教えてくれて、そんなふうに感じる人がいるのか、と新鮮な驚きをいくつも感じさせてくれた。続編が楽しみだ。 …続きを読む
    瀧ながれ
    2018年03月13日
    31人がナイス!しています
  • 著者が、ル・コルドン・ブルーで学んだと書いてあった。文章が洗練されて、専門的なのも納得した。うんちくでなく、個人の好みに片寄るのでない文章で、とても読みやすかった。すべての食べ物が好みではないようだが 著者が、ル・コルドン・ブルーで学んだと書いてあった。文章が洗練されて、専門的なのも納得した。うんちくでなく、個人の好みに片寄るのでない文章で、とても読みやすかった。すべての食べ物が好みではないようだが、それを素直に書いてあるのも良かった。自分では行けない高級店から大衆的な焼き鳥まで、同じ目線で書かれているのが良い。なにより、食べ物を愛していること、食事が神聖だと感じられること、日本へ敬意を払っていることが、この本の素晴らしいところだと思う。 …続きを読む
    Aster
    2018年12月02日
    23人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品