魔導書作家になろう! >ではダンジョンへ取材に行きますか?(はい/いいえ)

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2015年09月10日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
296
ISBN:
9784048653954

魔導書作家になろう! >ではダンジョンへ取材に行きますか?(はい/いいえ)

  • 著者 岬 鷺宮
  • イラスト こちも
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2015年09月10日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
296
ISBN:
9784048653954

読めば君も魔導書作家になれる!? 危険で楽しいお仕事ファンタジー!

これを読めばキミも魔導書作家になれる!?
危険で楽しいファンタジーお仕事ライフ!

雷神魔導書大賞〈大賞〉受賞!! これで俺も晴れて魔導書作家になれた!――はずだったのに。アクティブすぎる美少女編集者(※ただし元勇者)のルビに引きずられ、取材と称しては東へ西へダンジョン踏破生活!?
不思議系イラストレーターなオーク美女、厳しすぎるエルフ校閲のお姉さんにまで囲まれて、ますます大変なことに……俺はただ便利な魔導書を作りたかっただけなのに、なんでこんなことに!?
読めば魔術が使える『魔導書』が普及しはじめた時代で、危険で楽しい魔導書作家のお仕事ライフがはじまる!

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「魔導書作家になろう! >ではダンジョンへ取材に行きますか?(はい/いいえ)」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 勇者討伐後に魔導書がブームになった世界。魔導書作家としてデビューしたアジロと実は元勇者で出版社担当編集のルビが、周囲を人々を巻き込みつつ魔導書作りに邁進する物語。肝心の「魔導書」の具体的なイメージがあ 勇者討伐後に魔導書がブームになった世界。魔導書作家としてデビューしたアジロと実は元勇者で出版社担当編集のルビが、周囲を人々を巻き込みつつ魔導書作りに邁進する物語。肝心の「魔導書」の具体的なイメージがあまりピンとこなかったですが、思索派のアジロの考えた魔法を超現場主義のルビや周囲の人々の協力(?)を得ながら実践的なものに仕上げていくような各話構成で、作品にうまく落とし込んだ作家生活あるあるや、アジロに関わってゆく魅力的な女性キャラたちは良かったと思うので、すでに書いているという次巻でより良くなることを期待。 …続きを読む
    よっち
    2015年09月13日
    34人がナイス!しています
  • あらすじを見たときは、やけに身内ネタ出してくるなぁと先月にも出たの思い出しながら。でも、それをしっかりと自分の世界観に落とし込んだところは評価できるかな。個人的にまだそこまで失恋探偵のイメージないから あらすじを見たときは、やけに身内ネタ出してくるなぁと先月にも出たの思い出しながら。でも、それをしっかりと自分の世界観に落とし込んだところは評価できるかな。個人的にまだそこまで失恋探偵のイメージないからなのかもしれないけど。ただ、詰めれるところをもっと詰められればいいかなーとは思ったかな。あと、ここの身内ネタシリーズはあの人のことをネタにしないといけない縛りでもあるんだろうか。小惑星って。個人的にはルビが好み。 …続きを読む
    中性色
    2015年09月25日
    29人がナイス!しています
  • 第四回雷神魔導書大賞を受賞したアジロが、元勇者で現担当編集のルビと共に魔導書作家として暮らしていく話。うーん、微妙ですね。この作者さんの作品は好きなのが多いのですが、これは自分の好みに合いませんでした 第四回雷神魔導書大賞を受賞したアジロが、元勇者で現担当編集のルビと共に魔導書作家として暮らしていく話。うーん、微妙ですね。この作者さんの作品は好きなのが多いのですが、これは自分の好みに合いませんでした。物語の展開やキャラクターに関しては良く出来ていると思う。ただ世界観の設定に関しては作りが甘く、ツッコミ所が多すぎるのが問題ですね。魔導書作成とラノベ作家ネタを混ぜようとしたのは良いけど、肝心の魔導書の設定が雑なので物語に入り込めないんだよなぁ。とりあえず作者さんの次回作に期待しましょう。 …続きを読む
    まりも
    2015年09月13日
    29人がナイス!しています

powered by 読書メーター

この著者の商品

最近チェックした商品