横濱妖精探偵社 隣人さんは賑やかに踊る

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2015年06月15日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
272
ISBN:
9784040706252

横濱妖精探偵社 隣人さんは賑やかに踊る

  • 著者 竹岡 葉月
  • イラスト 細居 美恵子
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2015年06月15日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
272
ISBN:
9784040706252

人と妖精とをつなぐ「妖精学者」と少女の、とっても優しいフェアリーテイル

身寄りをなくし、初めて会う「祖父」を訪ねて、人と妖精とが共存する街・横濱にやって来た少女・マニ。これは、20代にしか見えない「祖父」と一緒に暮らすことになった彼女が遭遇する、騒がしくも優しい妖精譚――

メディアミックス情報

NEWS

「横濱妖精探偵社 隣人さんは賑やかに踊る」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 幼い頃から妖精を見る事が出来た少女マニが、母を失った事をきっかけに祖父の住む横濱で暮らすことになる…な話。竹岡葉月先生らしい安定感のある作品で読むと心が温かくなりました。個性的なキャラクターたちと要所 幼い頃から妖精を見る事が出来た少女マニが、母を失った事をきっかけに祖父の住む横濱で暮らすことになる…な話。竹岡葉月先生らしい安定感のある作品で読むと心が温かくなりました。個性的なキャラクターたちと要所要所で感じる横濱要素が良い味を出してますね。ちょっと悪い妖精さんも出ますが、憎めない性格をしているので不快な気持ちになる事がないのもグッド。まだまだ春比古さんには謎が多いし、今後明かされることを期待しつつ、次巻を待つことにします。 …続きを読む
    まりも
    2015年06月16日
    31人がナイス!しています
  • これは続きが出るのかな?この一冊だけでは消化不良だなぁ。横浜が舞台だし、パタパタさんはかわいかったけど、謎が多すぎる。 これは続きが出るのかな?この一冊だけでは消化不良だなぁ。横浜が舞台だし、パタパタさんはかわいかったけど、謎が多すぎる。
    たるき
    2019年09月14日
    30人がナイス!しています
  • なかなか本題に入らないのと、会話が中だるみしているように感じられ、物語の中に入りづらかった。相性の問題でもあると思うので、辛口お許しください。 なかなか本題に入らないのと、会話が中だるみしているように感じられ、物語の中に入りづらかった。相性の問題でもあると思うので、辛口お許しください。
    佐島楓@執筆中
    2015年08月04日
    29人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品