アヴェ・マリアのヴァイオリン

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2015年06月20日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
272
ISBN:
9784041031568

アヴェ・マリアのヴァイオリン

  • 著者 香川 宜子
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2015年06月20日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
272
ISBN:
9784041031568

あの子の代わりに音楽を奏でたい―。日本中が涙した2人の少女の感動の物語

14歳のあすかのヴァイオリンに隠された数奇な運命。強制収容所の音楽隊員として生き抜いた少女・ハンナ。家族、仲間、音楽のすばらしさを高らかに歌い上げた感動の名作。第60回全国読書感想文コンクール課題図書


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「アヴェ・マリアのヴァイオリン」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • あらすじと帯だけ見たときにはアウシュヴィッツを題材にした背景からのファンタジー的展開かと思っていたけれど、むしろアウシュヴィッツの悲惨さという事実を伝える作品でした。『たいへんよくできました』。徳島に あらすじと帯だけ見たときにはアウシュヴィッツを題材にした背景からのファンタジー的展開かと思っていたけれど、むしろアウシュヴィッツの悲惨さという事実を伝える作品でした。『たいへんよくできました』。徳島に住む14歳の少女あすかは幼少期から続けてきたヴァイオリンで生きてゆくか迷う中一挺のヴァイオリンと出会う、それは二次大戦中アウシュヴィッツであすかと同い年の少女が弾いていたものだった。音楽のちからによって心を揺さぶられる一方で、戦争という狂気の檻に囚われたひとびとの姿に考えさせられる。ぜひとも読むべき一冊。 …続きを読む
    おかむー
    2015年07月11日
    84人がナイス!しています
  • 発見角川】読書会で紹介有。バイオリンをならっている少女が、バイオリンの由来から戦争について知る。戦争と音楽に真正面から取り組もうという姿勢がすばらしい。第一次大戦の坂東捕虜収容所の話とナチスドイツの話 発見角川】読書会で紹介有。バイオリンをならっている少女が、バイオリンの由来から戦争について知る。戦争と音楽に真正面から取り組もうという姿勢がすばらしい。第一次大戦の坂東捕虜収容所の話とナチスドイツの話。何をどう受け止めればいいか、何度か読み返しながら考えたい。日本人の視点、ドイツ人の視点、ユダヤ人の視点、音楽家の視点、楽器製作者の視点、戦争の視点。「ラデツキー行進曲」New Year Concertのアンコール曲として有名「北イタリアの独立運動を鎮圧に向かうヨーゼフ・ラデツキー将軍を称えて作曲」wiki …続きを読む
    kaizen@名古屋de朝活読書会
    2015年07月30日
    83人がナイス!しています
  • 高校の読書感想文課題図書に選定された本ですが、小中学生にお勧めしたい。坂東俘虜収容所のことは初めて知りました。最後を電車内で読んで、花粉症にやられました^^;。戦争ってなんだろう。アウシュビッツ収容所 高校の読書感想文課題図書に選定された本ですが、小中学生にお勧めしたい。坂東俘虜収容所のことは初めて知りました。最後を電車内で読んで、花粉症にやられました^^;。戦争ってなんだろう。アウシュビッツ収容所が非人道的で、前線での戦闘は非人道的でないのか?戦闘員の命と非戦闘員の命。何か違うのか? …続きを読む
    Pure
    2017年02月22日
    40人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品