Fate/Zero (10)

コミカライズ化作品

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

ComicWalker
  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2015年06月26日
判型:
B6変形判
商品形態:
コミック
ページ数:
164
ISBN:
9784041030868

コミカライズ化作品

Fate/Zero (10)

  • 著者 真じろう
  • 原作 虚淵玄(ニトロプラス)/TYPE‐MOON
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2015年06月26日
判型:
B6変形判
商品形態:
コミック
ページ数:
164
ISBN:
9784041030868

衛宮切嗣の過去がついに明かされる運命の第10巻!!

眩い太陽、輝く海、想い人の笑顔。南国の離島で過ごした衛宮切嗣の幼少時代は、幸福で満ち溢れていた。しかし魔術師である父・衛宮矩賢の実験が失敗したことにより島民全員が“死徒”と化し、切嗣の人生は一変する。

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「Fate/Zero (10)」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 全編に渡り、衛宮切嗣の過去が描かれる。少年時代に夢を見ていて、ケリィと呼ばれていた。いつまでも一緒にいたいと願っていた少女と一緒にいることは叶わず、父を殺すことになる。絶望があったのだが、ナタリアに出 全編に渡り、衛宮切嗣の過去が描かれる。少年時代に夢を見ていて、ケリィと呼ばれていた。いつまでも一緒にいたいと願っていた少女と一緒にいることは叶わず、父を殺すことになる。絶望があったのだが、ナタリアに出会えたのは幸運なのか。青年時代により良く人を助けるために、ナタリアが搭乗している飛行機をロケットランチャーで落とす。正義を執行するためには、これほどまでに犠牲が必要なのか。アイリスフィールとの生活は、終わりが見えているからこその希望がある。切嗣が手に入れられなかったからこその希望がある。さあ、進むしかない。 …続きを読む
    ゼロ
    2020年01月15日
    65人がナイス!しています
  • 『正義の味方』の話。ロケットランチャーがエグカッコいい。覚悟なのか、弱さなのか。 ★★★★☆ 『正義の味方』の話。ロケットランチャーがエグカッコいい。覚悟なのか、弱さなのか。 ★★★★☆
    カラシニコフ
    2017年05月03日
    13人がナイス!しています
  • Fate/staynight[UBW]を視聴しながらの読了となった。原作は既読だったが、だからこそ少しばかり違った気持ちで読めたように思う。切嗣の夢の終焉からの贖罪の人生と、士郎の贖罪から始まる歪んだ Fate/staynight[UBW]を視聴しながらの読了となった。原作は既読だったが、だからこそ少しばかり違った気持ちで読めたように思う。切嗣の夢の終焉からの贖罪の人生と、士郎の贖罪から始まる歪んだ夢への軌跡の対比がはからずも鮮烈で、Fateの世界により深くのめり込んだ。アイリと切嗣の問答のシーンも、切嗣がやめてしまった自身への問いかけを切嗣が生きることを教えた(可能性の中での切嗣とも言える)アイリが彼に突き付けるのがアーチャーと士郎の問答を思い出させて、何とも言えない気持ちになる。もうすぐ終わりかぁ… …続きを読む
    マミル/漫画
    2015年07月22日
    7人がナイス!しています

powered by 読書メーター

この著者の商品

最近チェックした商品