富士見L文庫

東京怪異案内処 この街の憑り道、お連れします。

都市の迷い子、案内します。街歩きふしぎ発見ミステリー!

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2015年04月15日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
272
ISBN:
9784040705613
試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

富士見L文庫

東京怪異案内処 この街の憑り道、お連れします。

都市の迷い子、案内します。街歩きふしぎ発見ミステリー!

  • 著者 和智 正喜
  • イラスト 六七質
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2015年04月15日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
272
ISBN:
9784040705613

都市の迷い子、案内します。街歩きふしぎ発見ミステリー!

お散歩専門店“とうきょう堂”。そこは東京に数多ある不思議スポットを訪れて以来、怪異に悩む人々がやってくる案内処。店の住人“先生”が、相談事に示す解決方法とは――? 「さあ、あとはお散歩をするだけです」

メディアミックス情報

NEWS

「東京怪異案内処 この街の憑り道、お連れします。」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 「迷子」になってしまう、という怪現象がやや唐突。面白いと感じるポイントもあるけれど、ローカルな話題に終始するのもやや読者を選ぶかもしれない。 「迷子」になってしまう、という怪現象がやや唐突。面白いと感じるポイントもあるけれど、ローカルな話題に終始するのもやや読者を選ぶかもしれない。
    佐島楓@勉強中
    2015年05月31日
    37人がナイス!しています
  • 東京のいろんな場所の由来や来歴をテーマにした、幻想的なミステリー。歴史を、史跡を見ながら縦に説明されたので、理解しやすくて興味深く、とてもおもしろかった。残念ながらわたしに土地勘がないので、実際に歩い 東京のいろんな場所の由来や来歴をテーマにした、幻想的なミステリー。歴史を、史跡を見ながら縦に説明されたので、理解しやすくて興味深く、とてもおもしろかった。残念ながらわたしに土地勘がないので、実際に歩いてみたくなりました。そんなこともあって、巻末に写真付きの解説があったのは良かったです。強面だけど気は優しくて繊細な、春さんが好きです♪ …続きを読む
    瀧ながれ
    2015年04月29日
    20人がナイス!しています
  • 微妙。最近流行りのもののけが登場して色々騒動が起こる話かと思ったら、そうではなかった(先生はもののけじみていたけれど)。その点は良かったけれど、地域のうんちく絡みなのは流行りに乗っている点はそこが身近 微妙。最近流行りのもののけが登場して色々騒動が起こる話かと思ったら、そうではなかった(先生はもののけじみていたけれど)。その点は良かったけれど、地域のうんちく絡みなのは流行りに乗っている点はそこが身近な人からすれば、興味深いのだろうけれど、地方人の立場だと「へー」程度なのでそこに注力しすぎだと、ちょっと興を削がれる。肝心の謎と謎解きが弱い気がする。なんか謎があるような無いような、解決したようなしていないような・・・ …続きを読む
    た〜
    2016年07月17日
    18人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品