江戸剣客遊戯二 侍ふたり、暴れて候

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2015年04月15日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
256
ISBN:
9784040705606

江戸剣客遊戯二 侍ふたり、暴れて候

  • 著者 荻野目 悠樹
  • イラスト ヤマモト マサアキ
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2015年04月15日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
256
ISBN:
9784040705606

天の悪意、再び。ふたりの侍が太平の世を斬る!

世間を騒がす辻斬り。その現場を新伍の恩人お里が見てしまったことで、彼女の身が危うくなった。新伍に請われお里の護衛をすることになった柊虎之助と橘隆志郎、天の悪意と呼ばれたふたりの侍が、再び手を組んだ!


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「江戸剣客遊戯二 侍ふたり、暴れて候」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 金儲けに敏感な浪人隆志郎と、戦闘大好き侍虎之介の話第二弾。今度は隆志郎の住む長屋にいるお里さんが、辻斬を目撃してしまったことから始まる物語。相変わらずの小気味良いノリの隆志郎と虎之介のやりとりが読んで 金儲けに敏感な浪人隆志郎と、戦闘大好き侍虎之介の話第二弾。今度は隆志郎の住む長屋にいるお里さんが、辻斬を目撃してしまったことから始まる物語。相変わらずの小気味良いノリの隆志郎と虎之介のやりとりが読んでてとても楽しい。他人を囮にするのを渋っておきながら、じゃあ辻斬見過ごす?(戦闘を放棄する?)と訊かれた途端にあっという間に囮にするのを迷わないあたりの虎之介の戦闘好きっぷりが大好き。少しずつ見えてきた隆志郎の過去や、だんだんいい男に成長してきた新伍殿の今後がとても楽しみ。本当に新伍殿いい若様になって! …続きを読む
    あさい
    2015年07月27日
    0人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品