忍者の歴史

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2016年04月25日
判型:
四六判
商品形態:
単行本
ページ数:
272
ISBN:
9784047035805

忍者の歴史

  • 著者 山田 雄司
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2016年04月25日
判型:
四六判
商品形態:
単行本
ページ数:
272
ISBN:
9784047035805

なぜ、「Ninja」は世界を熱狂させるのか? 作られた忍者像を一新!

なぜ、「Ninja」は世界を熱狂させるのか? 作られた忍者像を一新!

一口に忍者といっても、時代によってその姿を変えてきた歴史がある。あるときは城を守る警備員、あるときは適地に攻め込む戦闘員、あるときは村人に扮するスパイ……。今まで解明されることのなかった忍者の謎を、忍術書「萬川集海」や、数々の古文書などの資料を読み解き、歴史の観点から明らかにする!

【目次】
序章
第一章 戦後時代の忍び
一、忍びの起源/二、伊賀と甲賀/三、「忍び」の実際/四、伊賀衆の活動
第二章 兵法から忍術へ
一、中国兵法の受容/二、日本的兵法書の編纂/三、軍学書の成立/四、忍術書の成立
第三章 忍術書の世界
一、忍びとしての心構え/二、忍び込みの実際/三、忍びの身体/四、忍具/五、情報の伝達
第四章 江戸時代の忍び
一、織豊の伊賀/二、江戸暮らしの伊賀者・甲賀者/三、各地の忍び/四、江戸時代の忍術
終章 変容する忍者
一、近世から近代へ/二、伝承される忍術
あとがき
参考文献


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「忍者の歴史」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 「忍者」に関する知識は本当なのか?現存する史料を元に、時代時代を生き抜いた忍者の姿を浮き彫りにする一冊。あまり知られていない一面もうかがえて面白かった。 「忍者」に関する知識は本当なのか?現存する史料を元に、時代時代を生き抜いた忍者の姿を浮き彫りにする一冊。あまり知られていない一面もうかがえて面白かった。
    getsuki
    2016年07月27日
    10人がナイス!しています
  • 忍者の実態について実証的に迫った一冊。中国から入った兵法書に修験道などの要素を加えた中世の兵法が、近世になって統治法として「兵学」に再編集される中で、そこから抜け落ちた呪術的な部分が「忍術」として民間 忍者の実態について実証的に迫った一冊。中国から入った兵法書に修験道などの要素を加えた中世の兵法が、近世になって統治法として「兵学」に再編集される中で、そこから抜け落ちた呪術的な部分が「忍術」として民間に残っていったというのは面白い。ドロンと消える忍者のイメージにも、きちんと理由があったのだ。また太平の世に入り、実践の機会が失われる中で、忍術が「耐え忍ぶこと」を美徳とする精神的なものに変容していく流れも興味深かった。 …続きを読む
    MUNEKAZ
    2018年03月25日
    7人がナイス!しています
  • どちらかといえば歴史学よりもサブカルチャーや歴史読み物で取り上げられることが多い「忍者」というテーマについて、歴史研究の視点から網羅的に読み解いていく一冊。史料から実態を明らかにするとともに、どうやっ どちらかといえば歴史学よりもサブカルチャーや歴史読み物で取り上げられることが多い「忍者」というテーマについて、歴史研究の視点から網羅的に読み解いていく一冊。史料から実態を明らかにするとともに、どうやって現代でもてはやされる「忍者」のイメージが出来上がったのかも考察している。既知の内容も多いが、持っておきたい一冊。 …続きを読む
    邑尾端子
    2016年06月05日
    6人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品