黒子の流儀 DeNA 不格好経営の舞台裏

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

ニコカド祭り2020
  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2015年04月10日
判型:
四六判
商品形態:
単行本
ページ数:
272
ISBN:
9784046011589
ニコカド祭り2020

黒子の流儀 DeNA 不格好経営の舞台裏

  • 著者 春田 真
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2015年04月10日
判型:
四六判
商品形態:
単行本
ページ数:
272
ISBN:
9784046011589

横浜DeNAベイスターズ初代オーナー春田真氏が綴る、不格好経営の舞台裏

DeNA会長、横浜DeNAベイスターズ初代オーナー春田真氏が綴る、DeNA「不格好経営」の舞台裏。

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「黒子の流儀 DeNA 不格好経営の舞台裏」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • ​2015年は前半戦首位からまさかの最下位というジェットコースターをやってくれたベイスターズ。だが観客動員数は大幅増と、DeNAの手腕は誰もが認めてくれるんじゃないか。最近は任天堂と提携したり、社名に ​2015年は前半戦首位からまさかの最下位というジェットコースターをやってくれたベイスターズ。だが観客動員数は大幅増と、DeNAの手腕は誰もが認めてくれるんじゃないか。最近は任天堂と提携したり、社名にちなんでDNAの検査などもしているらしい。やはり、大企業のトップにいるような人のバイタリティは凄いなあと思った。しかし、大企業は自分たちの利益を求めることに精一杯だから、他のことが疎かになってしまうこともあるんだろうな。そのような大企業が倫理的に大丈夫かどうか、きちんと見ておこうとも思った。 …続きを読む
    かやは
    2015年12月17日
    13人がナイス!しています
  • DeNAの球界進出や上場でも中心的な役割を果たした元会長の書いた本。DeNAといえば一時期、現在の社長であり創業者の南場さんが夫の看病のために会社の舵取りを任せていた波乱の時期。そんな内情を書いている DeNAの球界進出や上場でも中心的な役割を果たした元会長の書いた本。DeNAといえば一時期、現在の社長であり創業者の南場さんが夫の看病のために会社の舵取りを任せていた波乱の時期。そんな内情を書いているが、個人的にはコンプガチャのエピソードが知りたかったがその辺はさりげなく回避している印象。黒子だから南場さんの不格好経営のような劇的だったり胃の痛むような資金繰りの話は出てこないが番頭さんの実務家が見たDeNAといった感じでしょうか。元銀行マンだけにどこかスマートなイメージがするのは気のせいかしら? …続きを読む
    nizimasu
    2015年10月21日
    9人がナイス!しています
  • プロ野球参入の裏側が描かれたビジネス本を期待していたがベイスターズ前オーナー春田さんの自叙伝であった。春田さん個人のキャラクターは身近にいたら嫌だけど、部長になるのは何十年もかかるといって銀行を飛び出 プロ野球参入の裏側が描かれたビジネス本を期待していたがベイスターズ前オーナー春田さんの自叙伝であった。春田さん個人のキャラクターは身近にいたら嫌だけど、部長になるのは何十年もかかるといって銀行を飛び出しベンチャーに入り一部上場企業の会長にまで上り詰めたのは見事。出身銀行はフラットで証券部隊が有能であることは知っているので上場のときの逸話は納得してしまった。野球の話としては今年、3年計画の成果としてDenaが強くなっていることが納得できる。長嶋さん、巨人の凄さも感じるのがアンチ巨人ファンとしては皮肉だ。 …続きを読む
    Motomi Kojima
    2015年05月18日
    9人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品