艦隊これくしょん ‐艦これ‐ 瑞の海、鳳の空

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2015年02月01日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
264
ISBN:
9784041027622

艦隊これくしょん ‐艦これ‐ 瑞の海、鳳の空

  • 著者 むらさき ゆきや
  • 協力 「艦これ」運営鎮守府
  • イラスト 有河 サトル
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2015年02月01日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
264
ISBN:
9784041027622

今度の『艦これ』はラブコメの予感!?

新たに鎮守府に着任することになった提督は、九九艦爆をこよなく愛する軽空母の艦娘・瑞鳳と運命の出会いを果たす。愛宕や島風、加賀など、可愛い艦娘たちに囲まれる日々を送る中、提督が気になるのは瑞鳳で――。

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「艦隊これくしょん ‐艦これ‐ 瑞の海、鳳の空」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 提督視点というのが他のノベライズと比較した場合の特徴。現場で頑張っている艦娘に対して、提督は椅子に座っているだけの無能という構図に陥りがちなところを冒頭で提督の有言実行ぶりを見せつけたところが良かった 提督視点というのが他のノベライズと比較した場合の特徴。現場で頑張っている艦娘に対して、提督は椅子に座っているだけの無能という構図に陥りがちなところを冒頭で提督の有言実行ぶりを見せつけたところが良かった。支援艦隊や弾着観測射撃を巧く作品に取り入れているところも良い。なのだが、描写に不足が目立つ。長門が航空機を軽視し艦隊決戦を重視する価値観を持つのならばその背景をしっかりと書くべきだし、提督は決戦に瑞鳳を選出するのならばデータだけではなく描写として納得できるシーンを描くべきだ。冒頭が良かっただけに色々惜しい。 …続きを読む
    流言
    2016年02月14日
    41人がナイス!しています
  • 「ここに来て“づほ”とはなかなかの変化球だな」などと思いつつ読了。読みながら、まさかのlove寄せに最初は戸惑いましたが、それも瑞鳳の可愛らしさを目の当たりにして、「うん、ありだな」と妙に納得させられ 「ここに来て“づほ”とはなかなかの変化球だな」などと思いつつ読了。読みながら、まさかのlove寄せに最初は戸惑いましたが、それも瑞鳳の可愛らしさを目の当たりにして、「うん、ありだな」と妙に納得させられてしまいました。作中に出てくる長門の空母たちや提督への当たりを見ていると「そうだよなぁ。普通、人間(艦娘)って言うほど物分かりって良くないよなぁ」と思えてくるくらい登場人物たちの心情が巧く描けていたのではないでしょうか。どうやら、次回があるようなので提督とづほの関係も進展してほしいものです。 …続きを読む
    たとえばオルタンシア前のウマの弱キャラがSHOW BYの蜘蛛でピクニックするような西郷△
    2015年02月01日
    38人がナイス!しています
  • 瑞鳳がメインの艦これノベライズ作品。むらさきゆきやさんが書いているので安心して読めた。艦娘は初心な子が多いと加賀さん言ってたけど加賀さんもその内の一人やないですか。長門がアニメとのギャップが激しすぎて 瑞鳳がメインの艦これノベライズ作品。むらさきゆきやさんが書いているので安心して読めた。艦娘は初心な子が多いと加賀さん言ってたけど加賀さんもその内の一人やないですか。長門がアニメとのギャップが激しすぎて笑ってしまう。瑞鳳がメインなのに加賀さんや長門の印象が今巻は強かったが次巻はどうなるのかな?結構楽しめたし次巻も購入しよう。 …続きを読む
    アウル
    2015年02月05日
    24人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品