試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2017年07月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
384
ISBN:
9784041025055

サンド

  • 著者 ヒュー・ハウイー
  • 訳者 雨海 弘美
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2017年07月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
384
ISBN:
9784041025055

砂丘に囲まれた街、崩壊した社会の中を家族は生き抜く。砂に潜って。

砂丘に囲まれた街、導く者のいない社会は紛争や爆撃など頻発する暴力に晒されるコミュニティー。その街に、一家の主を失い、壊れかかったある家族がいた。母ローズは街の男たちを相手に売春宿を営み、長女ビクトリアは「サンドダイバー」として優れたスキルに恵まれながら盗賊のような男たちと関わり、家に寄りつかない生活をしていた。長男パーマーは父や姉と同じダイバーの道を選びながら怪しげな雇われ仕事に手を出し、まだ18のコナーは見習いダイバーにもなれず、11歳の末弟ロブは才能の片鱗を伺わせるものの、まだまだ頼りない子供だった。父の失踪でばらばらになった家族だが、父の娘を名乗る少女が現れ、街が消滅の危機に直面するなかで、互いの生存のために心を寄せ合い、やがて絆を取り戻していく。自分たちよりも大きなものに立ち向かう現実を受け入れるために……。砂漠化した米国コロラド州を想起させる未来の街を舞台に、砂に閉ざされた共同体の脆さとある家族の痛み、悲しみ、再生と希望を描いたSFファンタジー小説の秀作。


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「サンド」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • これは1冊で完結しているのかなと思ったけど、そんなことはなかった。砂に潜るという発想が新鮮。なんとなく、マイクラの世界を想像しました。 これは1冊で完結しているのかなと思ったけど、そんなことはなかった。砂に潜るという発想が新鮮。なんとなく、マイクラの世界を想像しました。
    naotan
    2018年05月23日
    8人がナイス!しています
  • ×P36。映画なら楽しめる気がする。 ×P36。映画なら楽しめる気がする。
    とくま
    2017年11月01日
    3人がナイス!しています
  • シフト・シリーズも面白かったけど、ハウィーのディストピア小説の世界観は好きだな。続編も期待大。 シフト・シリーズも面白かったけど、ハウィーのディストピア小説の世界観は好きだな。続編も期待大。
    てっちゃん
    2017年08月03日
    2人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品