富士見L文庫

ご恩、お売りします。 恩屋のつれづれ商売日誌

「花屋は花を、本屋は本を――恩屋は恩をお売りします」

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2014年11月15日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
352
ISBN:
9784040703985
試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

富士見L文庫

ご恩、お売りします。 恩屋のつれづれ商売日誌

「花屋は花を、本屋は本を――恩屋は恩をお売りします」

  • 著者 朝倉 景太郎
  • イラスト 烏羽 雨
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2014年11月15日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
352
ISBN:
9784040703985

「花屋は花を、本屋は本を――恩屋は恩をお売りします」

どんな願いも叶えてくれるという都市伝説「恩屋」。「じつは幽霊」「ヤクザからも恐れられている」など、真偽不明の噂は絶えない。その店主・恩屋幸太郎を訪ね、今日も事務所に困った事情を抱えた人が訪れる――。

メディアミックス情報

NEWS

「ご恩、お売りします。 恩屋のつれづれ商売日誌」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • タイトルや装丁とは裏腹になかなかに切ない話であった...。普段はハッピーエンドには全くこだわらない方なんだけど、最終話が...(p_q)うぅ せっかくお互いに惹かれ合えたのに。悲しい。それにしても、恩 タイトルや装丁とは裏腹になかなかに切ない話であった...。普段はハッピーエンドには全くこだわらない方なんだけど、最終話が...(p_q)うぅ せっかくお互いに惹かれ合えたのに。悲しい。それにしても、恩屋さん。あたしと同年代って絶対に無理あるわ(゚゚;) 猫派と言っていたけど、動物もダメなのかなぁ。 …続きを読む
    misa
    2016年03月24日
    28人がナイス!しています
  • 表紙の和服男子に一目惚れ。なんとも不思議で切ない体質?の主人公。事件はハード目ですが、全てのお話が絶妙に絡み合っていて読みやすく面白かったです。最後のお話はもしやと思って期待してしまいました。これがデ 表紙の和服男子に一目惚れ。なんとも不思議で切ない体質?の主人公。事件はハード目ですが、全てのお話が絶妙に絡み合っていて読みやすく面白かったです。最後のお話はもしやと思って期待してしまいました。これがデビュー作とはすごいですね。続きも読みたいです。 …続きを読む
    ううち
    2015年03月13日
    25人がナイス!しています
  • 「面白そうだけど、薄っぺらい結末かな」とか思いつつ購入したあの時の自分を叱り飛ばしたい。それぐらい面白かった。伏線もたくさんあってワクワクしたし、恩屋さんの「体質」の設定も良かった。最終話なんて泣いて 「面白そうだけど、薄っぺらい結末かな」とか思いつつ購入したあの時の自分を叱り飛ばしたい。それぐらい面白かった。伏線もたくさんあってワクワクしたし、恩屋さんの「体質」の設定も良かった。最終話なんて泣いてしまったし、本当に恩屋さん良い人。ぜひ二巻の発売を希望!_________「恩屋幸太郎を、今後ともご贔屓に」 …続きを読む
    にに
    2015年11月19日
    24人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品