ビブリア古書堂の事件手帖 (6)

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2014年09月26日
判型:
B6変形判
商品形態:
コミック
ページ数:
162
ISBN:
9784041021132

ビブリア古書堂の事件手帖 (6)

  • 著者 ナカノ
  • 原作 三上 延
  • キャラクター原案 越島 はぐ
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2014年09月26日
判型:
B6変形判
商品形態:
コミック
ページ数:
162
ISBN:
9784041021132

栞子さんが語りたがらない、彼女の母親とは…?

足塚不二雄の「UTOPIA最後の世界大戦」の買い取りを持ちかけてきた謎の男性。彼はどうやら、失踪した栞子さんの母親のことを知っているようで…?話題のビブリオミステリ第6巻!

人物相関図

メディアミックス情報

NEWS

「ビブリア古書堂の事件手帖 (6)」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • レンタル。「人の手を渡った古い本には、中身だけでなく、本そのものにも物語がある・・・」確かに。それを語ってくれる人が周りにいたら最高だろうな。 レンタル。「人の手を渡った古い本には、中身だけでなく、本そのものにも物語がある・・・」確かに。それを語ってくれる人が周りにいたら最高だろうな。
    momogaga
    2019年05月08日
    42人がナイス!しています
  • 原作はまだ続いているのに……残念無念のコミック最終巻。原作のほうは、次回が波乱を予想される展開だけど、こちらは平穏に進みそうな予感で終わります。五浦くんと栞子さんのしあわせを願って、読み終わりました。 原作はまだ続いているのに……残念無念のコミック最終巻。原作のほうは、次回が波乱を予想される展開だけど、こちらは平穏に進みそうな予感で終わります。五浦くんと栞子さんのしあわせを願って、読み終わりました。さてと。いままで登録のなかった巻があったら読み返さないと。。。 …続きを読む
    へくとぱすかる
    2014年10月02日
    41人がナイス!しています
  • 最終巻でビックリ。栞子さんのお母さん、本当に怖い人だな。人間関係に本への愛情以上のものを見出だせないのだろうか。実の娘にでさえも。それなら怖いというより、寂しい人だな。 最終巻でビックリ。栞子さんのお母さん、本当に怖い人だな。人間関係に本への愛情以上のものを見出だせないのだろうか。実の娘にでさえも。それなら怖いというより、寂しい人だな。
    すい
    2015年10月07日
    36人がナイス!しています

powered by 読書メーター

この著者の商品

最近チェックした商品