ジブリの世界を創る 電子版
試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

発売日:
2014年07月31日
商品形態:
電子書籍

ジブリの世界を創る

  • 著者 種田 陽平
発売日:
2014年07月31日
商品形態:
電子書籍

「映画美術の神様」が語る、ジブリの世界の裏側!

『思い出のマーニー』で初めてアニメの美術監督に挑戦する種田陽平氏。『キル・ビル』『有頂天ホテル』『イノセンス』など数々の傑作の世界観を実現させてきた「映画美術の神様」が、創造の極意を語る。

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「ジブリの世界を創る」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 『思い出のマーニー』で大注目の美術監督・種田さんの半生も知ることができた。「とりあえずご飯でも」と誘う「人たらしのプロデューサー」鈴木敏夫。「舞台は瀬戸内だ」といって背中を押した宮崎駿。「面白いからや 『思い出のマーニー』で大注目の美術監督・種田さんの半生も知ることができた。「とりあえずご飯でも」と誘う「人たらしのプロデューサー」鈴木敏夫。「舞台は瀬戸内だ」といって背中を押した宮崎駿。「面白いからやっちゃえよ」というジブリの精神が、映画美術にこだわってきた種田さんとうまくつながったのが『マーニー』。「計画不如 変化快」(変化は計画より素早い)という映画の現場。「蔵に閉じ込められたお姫様」という宮崎さんのイメージ、風車からサイロへの変更や、屋敷の細かい設定など、その舞台裏のエピソードが楽しい。 …続きを読む
    たくのみ
    2014年11月20日
    11人がナイス!しています
  • ジブリの名前で買わせて、内容は自分の宣伝。 ジブリの名前で買わせて、内容は自分の宣伝。
    魚京童!
    2015年06月19日
    10人がナイス!しています
  • ★★★☆☆ 「アリエッティ」も「マーニー」も観ていないので、それほど近い感じはしなかった。「ジブリの~」ということで宮崎作品が出てくることを期待したが、そうではなかった。逆に言うと、そのイメージが強く ★★★☆☆ 「アリエッティ」も「マーニー」も観ていないので、それほど近い感じはしなかった。「ジブリの~」ということで宮崎作品が出てくることを期待したが、そうではなかった。逆に言うと、そのイメージが強くなりすぎているのだと思う。ある意味ジブリの戦略の結果だろうし、この本を始め、新しい監督のジブリ作品は新しい道を模索した結果なのだと思う。↓ …続きを読む
    ニョンブーチョッパー
    2018年09月22日
    6人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品