試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2014年08月23日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
656
ISBN:
9784044092122

ペリー提督日本遠征記 上

  • 著者 M・C・ペリー
  • 編纂 F・L・ホークス
  • 監訳 宮崎 壽子
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2014年08月23日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
656
ISBN:
9784044092122

黒船来航、知られざるその全貌とは?世界を興奮させた歴史的大著!

喜望峰をめぐる大航海の末ペリー艦隊が日本に到着、幕府に国書を手渡すまでの克明な記録。当時の琉球王朝や庶民の姿、小笠原をめぐる各国のせめぎあいを描く。美しい図版も多数収録、読みやすい完全翻訳版!

※画像は表紙及び帯等、実際とは異なる場合があります。

メディアミックス情報

NEWS

「ペリー提督日本遠征記 上」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 図書館本。ペリー、というかアメリカからみた浦賀来航の真意がわかる。日本史からみると、いきなりペリーがやってきたように思うが、その前の流れから考えると、もはやこれは必然だったんだ。先に琉球にいき、そのあ 図書館本。ペリー、というかアメリカからみた浦賀来航の真意がわかる。日本史からみると、いきなりペリーがやってきたように思うが、その前の流れから考えると、もはやこれは必然だったんだ。先に琉球にいき、そのあとで小笠原諸島にも顔をだし、また琉球に戻ってから、江戸を目指して出発、と。日本側の欺瞞が、今と大してかわらんな、と思うけど。「長崎に行け」という日本側に断固たる態度で対応し、前例を作ったのがペリーの大きな一歩だったんだろう。この本はアメリカ向けに書かれているが、日本人が決して未開の蛮族ではないのがわかる。 …続きを読む
    kitten
    2022年08月09日
    11人がナイス!しています
  • ペリー提督の日本遠征記。マックファーレンの著書を中心に日本の研究から始まる。彼らは将軍だけではなく天皇のことも知っていた。それから出航だ。黒船といわれたのは蒸気船ミシシッピ号・サスケハナ号、スループ型 ペリー提督の日本遠征記。マックファーレンの著書を中心に日本の研究から始まる。彼らは将軍だけではなく天皇のことも知っていた。それから出航だ。黒船といわれたのは蒸気船ミシシッピ号・サスケハナ号、スループ型砲艦サラトガ号・プリマス号の4隻であるが、1852年11月24日にペリーがバージニア州ノーフォークを出港した時はミシシッピ号1隻であった。大西洋をマディラ・セントヘレナ島・ケープタウンと通り、インド洋をモーリシャス・セイロン島・シンガポールを経由して、香港でプリマス号・サラトガ号、輸送船サプライ号と合流した。 …続きを読む
    Hiroshi
    2018年04月17日
    7人がナイス!しています
  • つまらなくはないけど面白くもない、という… ペリーがものすごく日本についてちゃんと調べている点は興味深かった。 つまらなくはないけど面白くもない、という… ペリーがものすごく日本についてちゃんと調べている点は興味深かった。
    adhvanya
    2015年11月01日
    2人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品