試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2014年07月26日
判型:
B6変形判
商品形態:
コミック
ページ数:
180
ISBN:
9784041020210

ぼっちマン (1)

  • 著者 榊原 宗々
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2014年07月26日
判型:
B6変形判
商品形態:
コミック
ページ数:
180
ISBN:
9784041020210

人類滅亡から始まるヒーロー賛歌

ヤミナベは自身の霊媒体質から居場所を無くした少年。差出人不明のメールに誘われ家を出たヤミナベだったが、目の前に広がっていたのは瓦礫にまみれ崩壊した世界。ぼっち少年ヤミナベの“ひとりぼっち”が始まる…。
  • ニコニコカドカワ祭り2021
    ニコニコカドカワ祭り2021

メディアミックス情報

NEWS

「ぼっちマン (1)」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 引きこもりのヤミナベこと田辺涼。外に出てみたら世界は荒廃しており、本当にぼっちになっていた。死人が彷徨う街で、世界を滅ぼした張本人であり、月から来たと言う謎の連中と戦う決心をする。憧れていたヒーローに 引きこもりのヤミナベこと田辺涼。外に出てみたら世界は荒廃しており、本当にぼっちになっていた。死人が彷徨う街で、世界を滅ぼした張本人であり、月から来たと言う謎の連中と戦う決心をする。憧れていたヒーローになるために。ぼっちというとどうしてもギャグ系を連想してしまうが、本作はそうではない。ひ弱で逃げ癖のある男の、いわば覚醒を目の当たりにすることができてスカッとする。幽霊となった腹違いの妹との背景などが徐々に明かされて行くことを期待。ニノかわいい。 …続きを読む
    だいすけ
    2014年07月28日
    6人がナイス!しています
  • 月からやって来た異星人によって人類が滅んだ世界が舞台。霊に憑かれやすい体質のせいで周りから「ヤミナベ」と呼ばれイジめられ引きこもりになっていた主人公・田辺涼は、自分以外の人間がいない「ひとりぼっち」の 月からやって来た異星人によって人類が滅んだ世界が舞台。霊に憑かれやすい体質のせいで周りから「ヤミナベ」と呼ばれイジめられ引きこもりになっていた主人公・田辺涼は、自分以外の人間がいない「ひとりぼっち」の世界で、寄生虫の鎧を纏った異星人に捕まり、「器」の実験体となる。えらくシリアス。白い触覚の少女ニノや、妹の幽霊・西園結花など、女性キャラがとても魅力的。田辺が結花を自分の中に取り込んで覚醒したところで終わり。次巻はバトル展開かな。 …続きを読む
    プレーンナッツ@漫画
    2015年04月19日
    4人がナイス!しています
  • タイトルから想像したのと違って。ギャグ要素がゼロ。めっさシリアスでした。月から来た生命体vs霊魂を取り込めるひきこもり主人公。と霊体のヒロイン。はたして、どういったバトルを繰り広げていくのか、続きが気 タイトルから想像したのと違って。ギャグ要素がゼロ。めっさシリアスでした。月から来た生命体vs霊魂を取り込めるひきこもり主人公。と霊体のヒロイン。はたして、どういったバトルを繰り広げていくのか、続きが気になります。 …続きを読む
    クロル
    2014年11月23日
    2人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品