試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2014年11月22日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
512
ISBN:
9784041019658

新訳 道は開ける

  • 著者 D・カーネギー
  • 訳 田内 志文
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2014年11月22日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
512
ISBN:
9784041019658

世界的名著『道は開ける』が新訳で現代に蘇る

「人はどうやって不安を克服してきたか」
人類の永遠とも言えるテーマに、多くの人の悩みと向き合ってきたカーネギーが綴る、現代にも通ずる「不安、疲労、悩み」の克服法。不安の正体を明らかにし、不安を分析する基本テクニック、さらには不安の習慣に先手を打つ方法、そして平穏と幸福をもたらす方法まで余すところなく書いた一冊。全世界で半世紀以上にわたって読まれた世界的ロングセラーの新訳文庫版。

もくじ

序文 私がなぜ、この本を書いたのか
 九つのヒント――この本を最大限に活かすために
パート1 そもそも不安とは何なのか
 第一章 今日というひと区切りを生きる
 第二章 不安を取り去る魔法の公式
 第三章 不安は人を食いつぶす
パート2 不安分析の基本テクニック
 第四章 どのように不安をひもとき解決するか
 第五章 仕事の悩みを半減させる
パート3 不安の習慣。その先手を打つには
 第六章 心から不安を追い出すために
 第七章 カブトムシに負けるな
 第八章 数多の不安を追い出す法
 第九章 変えられない運命と調和すること
 第十章 あなたの不安にストップロス・オーダー(損切り注文)をかける
 第十一章 ノコギリでオガクズを挽いてはいけない
パート4 平穏と幸福とをもたらす心の在り方を育てる七つの方法
 第十二章 人生を変えてくれる言葉
 第十三章 仕切りはハイリスク
 第十四章 恩知らずに腹を立てずに済ませる
 第十五章 百万ドルと自分のすべてを引き換えにできるか
 第十六章 自分を発見し、自分になる
      この地上にあなたという人間はただのひとり
 第十七章 レモンがあるならレモネードを作れ
 第十八章 二週間で憂鬱症から解き放たれる
パート5 不安に打ち勝つ黄金律
 第十九章 両親はこうして不安を乗り越えた
パート6 批判を気にせず忘れる方法
 第二十章 死んだ犬など誰も蹴らない
 第二十一章 批判に傷つかず済ませる方法
 第二十二章 私の愚かしい過ち
パート7 疲労と不安を予防して元気になる六つの方法
 第二十三章 日々の活動時間をあと一時間増やすには
 第二十四章 疲労の原因を見極め、対処する 
 第二十五章 疲労と別れ、若さを取り戻す
 第二十六章 疲労と不安を予防する四つの習慣
 第二十七章 疲れ、不安、イライラの元凶、倦怠感を消し去るには
 第二十八章 不眠への不安は克服できる
パート8 幸福と成功とをもたらす仕事の見つけかた
 第二十九章 人生を変える決断
パート9 お金の不安を軽くするには
 第三十章 私たちの悩みの七割は……
パート10 私はこうして不安を乗り越えた三十二の実話

メディアミックス情報

NEWS

「新訳 道は開ける」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • <備忘録。自戒を込めて>不安は漠然としていて、そのほとんどは実際には起きない。不安を書き留めて形にし、最悪の状況を想定する。外界の変えられないものは変えられない。けど、自分の見方は変えられる。「人は心 <備忘録。自戒を込めて>不安は漠然としていて、そのほとんどは実際には起きない。不安を書き留めて形にし、最悪の状況を想定する。外界の変えられないものは変えられない。けど、自分の見方は変えられる。「人は心で思った通りの人間になる」。苦境にいることが不幸なのではなく、苦境に耐えれないことが不幸。病気がちでも、あるがままの現実を受け止め、幸せな人もいる。自分の欠点に助けられることもある。感謝すべきことはいくらでもあるのかも。自分の努力を超えた部分は大きな存在に身を委ねる。人は大いなる生命の一部。(とのこと) …続きを読む
    slowlifer
    2017年07月23日
    34人がナイス!しています
  • 『道は開ける』再読。前回読んだときよりも自分の中に深く入ってきた気がする。本や偉人からの引用が多く、とても説得力のある文章になっている(具体例が多すぎて辟易する部分はあるが)。多くの人物の人生を追うこ 『道は開ける』再読。前回読んだときよりも自分の中に深く入ってきた気がする。本や偉人からの引用が多く、とても説得力のある文章になっている(具体例が多すぎて辟易する部分はあるが)。多くの人物の人生を追うことで、不安な気持ちを持っているのは当たり前だという当たり前なことが実感できた。不安を取り除き、より良い生き方を模索するためにこれ以上最適な本はない気がする。「超人とは、窮状を耐えるだけでなくそれを愛することができる人物である」「変えられないものはどうしても変えられない。だが私達には自分を変えてることはできる」 …続きを読む
    einstein
    2015年10月20日
    26人がナイス!しています
  • \道は開ける\ 原題は \How to stop worrying and start living\ つまり不安を解消することに多くのページがさかれている。不安の種類や対処法など読んでいると気持ちが \道は開ける\ 原題は \How to stop worrying and start living\ つまり不安を解消することに多くのページがさかれている。不安の種類や対処法など読んでいると気持ちが前向きになってくる。珠玉の言葉が並んでいるがあまりにもページが多いので後半は読んでいてだれてくる。もう少しコンパクトにまとめてあるとよかったと思う。 …続きを読む
    せいじ
    2018年05月31日
    24人がナイス!しています

powered by 読書メーター

著者紹介

デール・カーネギー

1888年アメリカ・ミズーリ州に生まれる。セールスマンなどの仕事を経て、YMCAの夜間学校で「話し方」についての講座を持つ。講座用のテキストとして書いた『人を動かす』や、『道は開ける』が世界的ベストセラーになり、今も売れ続けている。1955年没。

最近チェックした商品