試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2015年01月24日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
288
ISBN:
9784041019566

落花流水

  • 著者 山本 文緒
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2015年01月24日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
288
ISBN:
9784041019566

家族とは、信頼とは、自由とは? 愛を求めて生きる手毬の60年を描く!

早く大人になりたい。一人ぼっちでも平気な大人になって、自由を手に入れる。そして新しい家族をつくる。勝手な大人に翻弄されたりせずに。若い母を姉と思って育った手毬の、60年にわたる家族と愛を描く。

※画像は表紙及び帯等、実際とは異なる場合があります。

メディアミックス情報

NEWS

「落花流水」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 『根拠など何もないのに、いつかはいい仕事にありついて、いい人と結婚して幸せな家庭をもって、望んだ通りの生涯を送れるものと何故思っているのだろう』。私たちそれぞれの家庭が置かれた環境は異なります。それぞ 『根拠など何もないのに、いつかはいい仕事にありついて、いい人と結婚して幸せな家庭をもって、望んだ通りの生涯を送れるものと何故思っているのだろう』。私たちそれぞれの家庭が置かれた環境は異なります。それぞれの人生は一様ではありません。この作品では『幸せを感じたり不幸だと嘆いたり、いろいろな感情にしたがって生きて』きた手毬の60年の波瀾万丈な人生を見ることができました。”物事の衰えゆくこと”を表す「落花流水」という書名を冠したこの作品。読み終えて、幸せな人生とはなんなのだろうか。ふとそんな風に感じた作品でした。 …続きを読む
    さてさて
    2021年11月17日
    154人がナイス!しています
  • KindleUnlimited ◇ 歳を取ってからのほうが味わえる作品がある、そう思わずにはいられない作品。 1999年に出た本。37歳の文緒さまが描く「花は散り水は流れ去る」女たちのありよう。 住ま KindleUnlimited ◇ 歳を取ってからのほうが味わえる作品がある、そう思わずにはいられない作品。 1999年に出た本。37歳の文緒さまが描く「花は散り水は流れ去る」女たちのありよう。 住まいはどこかと孫に尋ねられ、今は男のところにいると答える84歳の律子さん、格好いいです。文緒さまにも、こんなふうに格好良く年をとてほしかった… …続きを読む
    kei302
    2022年01月18日
    54人がナイス!しています
  • 1967年~2027年、10年毎に描かれる手毬とその周り。なんだかぎっしりで濃かった印象。色々気になることはあるけど、一番は律子の兄のこと。若いときから90歳過ぎまで毎月同じ日にお金を、なんてすごい。 1967年~2027年、10年毎に描かれる手毬とその周り。なんだかぎっしりで濃かった印象。色々気になることはあるけど、一番は律子の兄のこと。若いときから90歳過ぎまで毎月同じ日にお金を、なんてすごい。始めたときの状況を考えると数年でやめてしまってもいいのに、なんでそこまで…と。読み終えてから何度もあのお兄ちゃんのことを考えている。 …続きを読む
    coco夏ko10角
    2016年01月08日
    26人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品