死を語り生を思う

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2014年10月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
176
ISBN:
9784041018064

死を語り生を思う

  • 著者 五木 寛之
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2014年10月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
176
ISBN:
9784041018064

多田富雄、横尾忠則、瀬戸内寂聴、小川洋子と著者が「死」を巡り真剣対論!

少年の頃から死に慣れ親しんできた著者。瀬戸内寂聴、小川洋子、横尾忠則、多田富雄という宗教・文学・芸術・免疫学の第一人者と向かい合い、“人間はどこからきて、どこにいくのか”を真摯に語り合う。


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「死を語り生を思う」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 母の葬儀に向かうフライトの中で… 【母の命日:6/4、自分の誕生日:7/4】 母の葬儀に向かうフライトの中で… 【母の命日:6/4、自分の誕生日:7/4】
    ナウラガー_2012
    2018年07月05日
    0人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品