試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2014年08月12日
判型:
新書変形判
商品形態:
新書
ページ数:
232
ISBN:
9784041018118

ひとりぼっちを笑うな

  • 著者 蛭子 能収
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2014年08月12日
判型:
新書変形判
商品形態:
新書
ページ数:
232
ISBN:
9784041018118

その人づきあい、あなたにとって本当に必要ですか?

小さな頃から「分相応」的なものに自分らしさを感じ、「他人に害を与えない」ことを一番大事に考えてきた。友達だって少ないかもしれないけれど、別に悪いことでもないと思う。蛭子流・内向的な人間のための幸福論。

もくじ

『第一章 群れずに生きる』
「つながる」は本当に必要?/大皿料理は大の苦手/食事会や飲み会はムダ話の宝庫 他

『第二章 自己主張はしない』
人の思考は十人十色/贅沢品・高級品で自己表現しない 他

『第三章 すべては自由であるために』
いまの時代は生きづらくない/ときに友だちは自由を奪う存在になる 他

『第四章 「孤独」と「死」について』
幼少期からの孤独/ひとりだけどひとりでない空間 他

メディアミックス情報

NEWS

「ひとりぼっちを笑うな」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 蛭子さんのポリシーというか哲学が面白く読めた。世間には蛭子さんのような方が多くいるなぁと感じた。代表格的な群れない人間かつ内向的な方だと思った。 蛭子さんのポリシーというか哲学が面白く読めた。世間には蛭子さんのような方が多くいるなぁと感じた。代表格的な群れない人間かつ内向的な方だと思った。
    mitei
    2014年11月29日
    287人がナイス!しています
  • 絆という言葉が苦手。休日をなんとなく過ごすことができない。頭の中で計画を立ててその通りに過ごすことが好き。大皿料理が苦手など同じだなと思う所もたくさんあった。群れたくないし、儀式めいたことも苦手、でき 絆という言葉が苦手。休日をなんとなく過ごすことができない。頭の中で計画を立ててその通りに過ごすことが好き。大皿料理が苦手など同じだなと思う所もたくさんあった。群れたくないし、儀式めいたことも苦手、できれば避けて通りたい。でも現実にはそうもいかないことも多くて。それこそあの人はそういう人だから…と認知されれば楽なんだろうけど、そこまでの勇気もないし嫌われたくもない。その加減が難しい。でも所詮自分は自分、人は人。こんな自分でもいいんだなとちょっと楽になりました。 …続きを読む
    シナモン
    2020年05月15日
    166人がナイス!しています
  • 群れずに生きるという章はとても分る。集団で行動=チームワークが当たり前が常識になっているが実は温度の違う個人の集まりだからチームワークというモノなど無くそう思い込んでいるのかもしれない。一人では行動で 群れずに生きるという章はとても分る。集団で行動=チームワークが当たり前が常識になっているが実は温度の違う個人の集まりだからチームワークというモノなど無くそう思い込んでいるのかもしれない。一人では行動できないけれど集団になると勘違いした主張の下で威力を出してくる。集団で大きな声はある程度社会には届くが、個人の大声というものはなかなか届かない。それがやがてつぶやきになりTwitterやBlogに反映されているのかもしれない。LINE、あれはいじめを産むためのもの。ずっと仲良く使うことなどありはせぬ。再読予定。 …続きを読む
    kinkin
    2014年10月25日
    138人がナイス!しています

powered by 読書メーター

著者紹介

写真:蛭子 能収 (えびす・よしかず)

蛭子 能収 (えびす・よしかず)

1947年10月21日生まれ。長崎商業高校卒業後、看板店、ちりがみ交換、ダスキン配達などの職業を経て、33歳で漫画家に。俳優、タレントとしても活躍中。おもな著作に『ひとりぼっちを笑うな』(角川新書)、『芸能界、蛭子目線』(竹書房)、『蛭子能収のゆるゆる人生相談』(光文社)、『蛭子能収コレクション』(マガジン・ファイブ、全21冊のうち7冊発売中)などがある。O型、てんびん座。

最近チェックした商品