夏の塩 魚住くんシリーズI

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2014年07月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
256
ISBN:
9784041017715

夏の塩 魚住くんシリーズI

  • 著者 榎田 ユウリ
  • イラスト 岩本 ナオ
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2014年07月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
256
ISBN:
9784041017715

圧倒的な人気を誇った、榎田ユウリの伝説的作品。

一般的サラリーマン、久留米の頭痛の種は、現在なぜか同居中の同級生・魚住。その美貌と不思議な魅力で、男女問わず虜にしてしまうのに、本人は無自覚。久留米にはその魅力は通じない。だから一緒にいるのだが・・・
  • カドフェス2021
    カドフェス2021

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

プロモーションムービー

あらすじ動画


「夏の塩 魚住くんシリーズI」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 意外におもしろい。魚住くん、なぜだか魅力的。過去も壮絶で感情とか麻痺してしまってるのかも。弱者で擁護しなきゃ、という気にさせられる、そういう魅力がある。しかし時として男も誘惑してしまい、本人にも全く自 意外におもしろい。魚住くん、なぜだか魅力的。過去も壮絶で感情とか麻痺してしまってるのかも。弱者で擁護しなきゃ、という気にさせられる、そういう魅力がある。しかし時として男も誘惑してしまい、本人にも全く自覚なく、男の方も普通に女性が好きで、魚住くんもそうなのに、友人の久留米とは、お互いそういう気になってしまって2人苦しんでいる。BLのようであるけど違うような(笑)。続き読みたくなった。「「救えないわよ。魚住に限らないけど、他人を救うことなんかできるわけないじゃない。多少の手助けはできるかもしんないけどさ」」 …続きを読む
    ソルティ
    2020年01月15日
    243人がナイス!しています
  • そんな話(どんな話かは読んでのお楽しみ)だとは思っていなかったので若干戸惑ったが5巻いっぺんに借りてきてる手前とりあえず読破してみよう。でも話が進むほどにどんどん過激になっていくな。怖いもの見たさ。 そんな話(どんな話かは読んでのお楽しみ)だとは思っていなかったので若干戸惑ったが5巻いっぺんに借りてきてる手前とりあえず読破してみよう。でも話が進むほどにどんどん過激になっていくな。怖いもの見たさ。
    takaC
    2017年08月24日
    141人がナイス!しています
  • 榎田さんの文章、特に会話文や心理描写が好みでファンになり、そんな私に読み友さんが教えてくれたシリーズ一冊め。終わりの方にBLらしい(?)のちょいキワドイ描写もあるんだけど、そこに至るまでの気持ちの揺れ 榎田さんの文章、特に会話文や心理描写が好みでファンになり、そんな私に読み友さんが教えてくれたシリーズ一冊め。終わりの方にBLらしい(?)のちょいキワドイ描写もあるんだけど、そこに至るまでの気持ちの揺れや戸惑いが丁寧に描かれてるから、キュンとする恋愛小説として抵抗なく読めちゃう。登場人物たちもみんな魅力的。そしてやっぱり魚住くんがとても気になる。短時間で読めたのは軽めだから?いや、夢中になったからかしら。早めに続編を読みたい終わり方。榎田さんのいけず。。。 …続きを読む
    みどり虫🌻復活っι(`・-・´)/
    2021年05月04日
    139人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品