ホテルブラジル

第3回 野性時代フロンティア文学賞

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2014年05月24日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
288
ISBN:
9784041017678

第3回 野性時代フロンティア文学賞

ホテルブラジル

  • 著者 古川 春秋
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2014年05月24日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
288
ISBN:
9784041017678

一気読み必至の破天荒エンタテインメント!

裏取引で得た1億円を持って逃走中のチンピラ江古田。わけもわからず抗争に巻き込まれてしまった一般人の次晴。大金はいったい誰の手に渡るのか。冬季休業中のホテルを舞台に最悪の殺し合いが始まる!
  • カドフェス2021
    カドフェス2021

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「ホテルブラジル」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • あるホテルの一夜のパニックアクション。作者は映画が好きなんでしょうね。そういう物語の作り方でした。深く考えずにサクッと楽しめばいい作品ですね〜。フロントマンの重盛さんと掃除屋のトヨさんのでこぼこコンビ あるホテルの一夜のパニックアクション。作者は映画が好きなんでしょうね。そういう物語の作り方でした。深く考えずにサクッと楽しめばいい作品ですね〜。フロントマンの重盛さんと掃除屋のトヨさんのでこぼこコンビが楽しいです。 …続きを読む
    papako
    2016年06月05日
    47人がナイス!しています
  • 書店の新刊売場で「彼女にプロポーズした…。何故か殺し屋に追われることになった!」この帯の文句に惹かれて購入!!こ、これは面白ーーい!!儲け物でした!!ドタバタエンタメ小説!!最初から最後まで衰えること 書店の新刊売場で「彼女にプロポーズした…。何故か殺し屋に追われることになった!」この帯の文句に惹かれて購入!!こ、これは面白ーーい!!儲け物でした!!ドタバタエンタメ小説!!最初から最後まで衰えることのないスピード感!!あっと言う間に読ませてくれちゃいます!!一億円を巡る決死の争奪戦!!大金を最終的に手に入れるのは誰?!登場人物も生き生きと書かれて魅力的!とくに「掃除屋」のおっちゃんが楽しかったですね〜。ワクワクしました!! …続きを読む
    momi
    2014年06月08日
    32人がナイス!しています
  • 自身では手にしない本(表紙)かな?読メ友さんのmomiさんの感想を読んで購入。もぅ~ハラハラの事件なのに、ところどころ笑えちゃうのです。とにかく面白くて一気読み。こんなドタバタ…笑える話は…好きです。 自身では手にしない本(表紙)かな?読メ友さんのmomiさんの感想を読んで購入。もぅ~ハラハラの事件なのに、ところどころ笑えちゃうのです。とにかく面白くて一気読み。こんなドタバタ…笑える話は…好きです。拳銃の取引で得た1億円を持って逃走するチンピラ。その抗争に巻き込まれる恋人たち。冬季休業中のホテルを舞台に、とんてもない最悪の殺し合いが繰り広げられる。1億円はいったい誰が手にいれるのか?関西弁のおっちゃんが良い!237号室…そういうことかぁ。冬季休業のホテルに居たのは…なるほど(*^^*)。 …続きを読む
    みどくん
    2014年06月28日
    21人がナイス!しています

powered by 読書メーター

読者モニターレビュー

12人の登場人物が丁寧に書かれていました。それぞれに味があり活躍する見所があり、誰に感情移入して読めばいいのか迷いそうになりました。1シーンずつが登場人物ごとの視点で描かれ、読み手に対してとても親切な書き方で、何度も逆転する展開にも関わらず困惑することなくすんなりと読むことができました。――ロンバイ

序盤から無駄のないストーリー展開で、とてもスピード感のある小説でした。キャラクターひとりひとりが印象深く、残虐なシーンもありますが、重たくなりすぎません。適度なスリルを緩急つけて提供してくれて、飽きることなくいっきに読んでしまいます。――ムラサキ

逆転に次ぐ逆転で、全く先が読めない展開にドキドキしながら読みました。それぞれのキャラクターが面白く、ホテルに閉じ込められて右往左往する状況もどこかコメディーのように思えて、悲惨なのに笑える不思議な感覚を味わいました。――夜狼寺 大

最近チェックした商品